通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

安芸の宮島 美しい波打ちの散歩 Sacred seashore walking and the giant shrine gate of Itsukushima Jinja Shinto shrine.

広島と宮島への訪問は今年は見事な雨女だったアイリス、この日は快晴、美しい波打ち際を散歩しながら厳島神社へご参拝となりました。

How nice to take a walk of holy seashore of the Shinto shrine!

宮島の鹿さんはエサをあげてはダメ。紙を食べる方もおられ、心傷みます。どうぞ健やかにお過ごし下さい。。
  1. 2014/07/30(水) 23:30:03|
  2. Hiroshima Pref,
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手打ちそば処さだ吉 祇園でホッとお蕎麦は如何?Soba noodle restaurant 'Sadakichi' in Gion.

アイリス清水寺から産寧坂、二年坂、石塀小路、八坂神社、という散策のコースが結構好きです。でもこの暑さこたえますわあ。皆様も水分補給して頑張って下さい。
そういう時オアシスのように、素敵でカジュアルなお蕎麦屋さん、さだ吉さんへ。

お店の方の優しいおもてなしとスマイル。ごちそうさまでした。

Sadakichi is in Gion, facing the Shijo st., and across the street is Starbucks.
Friendly atmosphere and delicious Soba! Nice to have a comfortable local lunch in Gion.
  1. 2014/07/24(木) 18:05:58|
  2. おいしい物 delicious!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯布院温泉の馬車馬ユキちゃん ぽこぽこお仕事中。Yuki-chan, one of the Coach horses in YUFUIN hot springs resort.

I found out 'YUFUIN' hot springs resorts are so popular to non-Japanese tourists, especially Asian tourists.
My husband and I took the 50 min. ride of Yuki-chan's sightseers ' coach. It was nice to see around the beautiful local town and its scenery of rice fields, small shrines and so on.

お尻がキュート。いつも温泉で洗ってあげるそうで、ピカピカです。

美しい開放的な由布院駅でゆふいんの森号に遭遇。アジアの観光客さんでごった返しました。

湯布院といえばロールケーキですね。ホッと一息、シェリーメイちゃんも一口どうぞ。
  1. 2014/07/20(日) 21:35:23|
  2. Beppu, Oita Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廻る巨大なお寿司?いえいえ、大分空港名物荷物引き取りのくるくるですよ。What a giant sushi at the luggage claim counters of Ohita Airport.

これは楽しいですね。大分空港名物、美味しそうなジャイアントサイズのくるくる寿司が廻って来ましたよ。
Look at the big shrimp sushi at the revolving luggage claim counters. You can see this unique welcome at the Ohita Airport.



別府では色んな温泉が楽しめるのですね。この度は別府海浜砂湯を探検。
砂かけさんが優しく、大丈夫ですよ。肩の所も砂を入れますね。お写真撮りましょうか。と至れり尽くせり。良い汗かかせて頂きました。
In Beppu in Ohita Prefecure, you can enjoy various kinds of hot springs. Here I experienced the hot sand bath. Hot sands and breeze from the sea were so sootheing.



別府では懐かしいお友達に再会出来て嬉しかったです。こちらではお休みの時には気軽に温泉に遊びに行かれるそう。湯布院での良いお風呂をお聞きしたので、是非行ってみたいわあ。
  1. 2014/07/18(金) 20:25:31|
  2. Beppu, Oita Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭の前祭 49年ぶりの復活 Festive 'Hoko' floats parade of Gion Festival on July 17th.

日本三大祭の一つ、祇園祭の鉾は動くミュージアムですね。疫病退散を願って、お神輿の「先触れ」として道々を清めて下さいます。
それにしても暑おすねえ。皆様どうぞお健やかにお過ごしください。
Gion festival's floats parade is to ward off evil spirits before the sacred portable Shinto shrines cruising the town for purification.
It has more than 1,100 year history. The floats are described as the 'Moving Museum', because of the gorgeous decorations and ornaments collected by the rich merchants from the old times.
お神輿や鉾でのご奉仕に燃えたお友達さん方をFB等で拝見し、すごいわあ!安全に、ご活躍下さい!

お写真提供はアビニオン特派員さん。お暑い中ありがとうございました。


「オレ様の毛皮、脱げないぜ」
グーちゃん、涼しい所で健やかにいてね。義姉は顔からも汗で恥ずかしおす。
  1. 2014/07/18(金) 07:19:00|
  2. 京の季節の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良の男前さん角進化中。バンビもママとご安全に。Antlers are growing and babies are, too!


にょきにょき立派な角が生えていますね。人間と近距離、というか居住区が混ざって大変な事も多い鹿さん。鹿せんべいを差し上げようにも、角が引っ掛かりそうです。
人間さん、紙やおやつの袋 、鹿のお腹に入らないよう気をつけてあげて下さいね。そしてバンビちゃんにもお手を触れませんよう。恐がるし、ママも赤ちゃんに人間の匂いがつくのは嫌だそうです。

先日お客様と東大寺南大門の参道におりました時、地元の鹿を愛するおじ様が啓発活動をしておられ、「悪いですねえ。御客さんにあんまり撫でへんように伝えて下さいねえ。」とへりくだって仰っておられました。本当にそうですね。鹿との触れ合いは目で見て、心と心で出来ると良いですね。そ、それは実現できるかな?

At Deer Park in Nara, the deer's antlers are so much growing. Also bambis are so lovely with their moms.
It must be hard to live so close to human being. I hope people coming to Nara will be informed more about preserving this Living Natural Monument, not to touch, not to feed human beings' foods, taking away trush and papers.

Babies are so lovely, but mothers don't like the smell of us. You should not touch the babies. I hope they can have enough mothers' milk and grow happily and healthy.

  1. 2014/07/12(土) 12:12:08|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛らしいダッフィーのチマチョゴリ姿ですよ。Miyuki-dori in Ikuno-ward Osaka, one of the biggest Korean town in Japan has been so popular among Japanese tourists.

Look at these cute stuffed animals wearing the Korean wedding costumes. So lovely, Duffy!

大阪のコリアタウンは生き生きとしていっぱいの人出でした。
韓国風のかき氷をお願いするとこんなに大きくてしっかり寒くなりました。良くビビン(混ぜ混ぜ)しないといけませんね。
The so-called 'Korean town' was the shops and restaurants mainly owned by the people who have Korean ancestry. I tried Korean-styled shaved ice. Stir well and eat is Korean way. Yammy!
  1. 2014/07/09(水) 09:27:42|
  2. 大阪 osaka
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何て美しい和紙の世界、堀木エリ子さんの作品を新ショールームにて拝見。Fabulous 'Washi', Japanese paper works and creation by Ms. Eriko Horiki.


「建築空間に生きる和紙造形の創造」をテーマに活躍しておられる堀木エリ子さんの新ショールームのお披露目に出向かせて頂きました。
その時スピーチされた内容が本当に心に残ります。
あるご商談中に、「和紙には温かな光」、と思っておられたのですが、お相手方の意見を受けとめてLEDの光をOKされたそうです。そうすると大成功、素晴らしい光のシャンデリアになったそうです。
I had a great opportunity to visit Ms. Eriko HORIKI's new Showroom, ARCHITECTURAL SPACE with WASHI, in the city center of Kyoto city. There were the series of beautiful Japanese paper works, and this chandelier was one of it.

自由に創造しようと思っても、いつのまにか固定概念の枠が出来ていた、と感じる事ありますよね。そういった概念を理解しつつ、どこにも属さない新しいアイデアを産み出す、それこそおお、禅の心では!
日本の原風景のような温かい色の灯り、そして時には真っ白に神々しく輝くシャンデリア(ホームページに作品が載っていますよ)。うっとり、素敵です。
益々の素晴らしいご活躍を心よりお祈りいたします。
Her work seems not belonging to any conventional idea, giving traditional Japanese paper new lives with the lights and the materials.
  1. 2014/07/08(火) 07:35:05|
  2. 伝統の文化芸術 traditional arts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

英語力アップで素敵なおもてなしを!For better 'O-mo-te-na-shi (=hospitableness)', we should study English more as a communication tool.

ご無沙汰しました。暑さにはめっぽう弱いアイリス。何とか乗りきっていきたいです。皆様もお水補給して健やかにお過ごし下さい。

先日はお世話になった京都の観光経営に熱い思いの方々の懇親会に参加させて頂きました。企画、お世話頂きました皆様、先生方、ご参加の皆様本当にありがとうございました。

これまた熱いガッツの先生が講演旅行の合間を縫って参加くださり、感激と感謝。思わず日頃の疑問をお尋ねしました。
「おもてなし」と言うけれど、大きく増え続ける訪日観光客の中で、どのように日本の文化やマナーを守っていけるのでしょうか。」
そうすると、出迎える側の「英語力」が大切、と大きなヒントに下さいましたよ。
それは本当にその通りで、ご説明できれば喜んで理解してくださるし、素敵なおもてなしも享受して頂けますね。
みんなで頑張れば近い将来シンガポールのように、ローカル言語と英語が行きかう国になるかも知れませんね!

hospitablenessはセミナーの担任の先生からお教え頂いた言葉です。

The word or slogan, 'O-MO-TE-NA-SHI' is to describe our warm-hearted consideration and acts to make our guests comfortable. Japan has been having a lot more non-Japanese guests from all over the world recent years.
When I met an tourist industry's expert in a party, I asked how we can preserve our unique culture and tradition in the internationalization.
'It is the language.', he said.
Yes, we should speak more in English which is surely an important communication tool, so that people can know and understand each other well.
It seems a little bit hard for the islanders whose country was isolated until only 150 years, but the time might be coming both Japanese and English would be commonly used like Singapore in near future.
修学旅行の学生さんが一生懸命テキストを見ながら外国人の方に話しかけ、素晴らしい触れ合いをしておられますね。眼を見て話しかけ出来る、読まずに話せる英語教育があってほしいなあ、と思っています。

通訳案内士自身もいつも精進が必要で、私メなど、英語ドライバーさんとご一緒の時そそうがないか、ちょっとドキドキしてしまいます。協力してお客様のおもてなし、頑張りたいです。

写真は京都駅でお迎えの際ボーッと新幹線を見ていて、はっと気づいた新幹線さんの車体のおもてなし、皆様こんな細かい所気づいておられましたか?
When I waited my clients at the platform of Kyoto Station, I noticed the beautiful signs of 'Shinkansen', the super express bullet trains. It might be one of the 'Omotenashi'.

こちらは半年分の穢れを払うおもてなし、八坂神社の夏越の払いです。
This is the 'Half-year celebration', called Nagoshi-no-harai'. You can be warded off the half-year evils, and be purified!
皆様お健やかにお過ごし下さい。

「義姉さん、オレはいつも自分で体を舐めて邪気を払っているぜ。」とグーグー。



  1. 2014/07/02(水) 11:51:45|
  2. the uniqueness of Japan 日本独自の文化を考える
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索