通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

産寧坂の素敵な散策。イノダコーヒ清水店でほっこり。Pleasant walking along the Kiyomizu slope. Lovely garden-view from the INODA Coffee.



今年はおかげさまで訪日外国人のお客様が増えて春のシーズンが7月末まであった感じですね。皆さま体調管理は如何でしょうか?どうぞ十分お気をつけ下さい。
まれに自由時間が出来たときには、ああ、「アラビアの真珠」を頂きたいわあ、と思います。


美しいお庭ですね。
  1. 2013/07/30(火) 19:28:30|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京の夏 祇園祭の可愛い鉾 Pretty miniature festive float in the lobby of the Westin Miyako Kyoto.


祇園祭の7月が過ぎようとしていますね。ほんまに今年は梅雨明けが早く、アツアツでした。皆さまお身体大丈夫ですか?
美しいロビーにすっくと立つ祇園さんの鉾、思わずパチリです。
  1. 2013/07/28(日) 16:14:05|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東映太秦映画村 夏の楽しい野外ショー「ひえひえ王国」ちゃんばら水の陣 Summer Ninja show of the Toei Uzumasa Movie Studio.


映画村の忍者ショーを楽しみにしておられるお客様も多いですね。平和主義者のアイリス、チャンバラはちょっと苦手なのですが、屋外でお水をスプラッシュさせた楽しいショーがお目見え、前方のお客さん達はびしょ濡れを楽しんでおられました。I personally think that the Ninja show are usually too violent, but during the summer holiday at the movie studio, they have the outdoor summer comical Ninja show. They use a lot of water splashing to the audience, and the kids and their families like it!
ひまわりの頭飾りの方はカッパさんですよ。どうご説明しましょうか?
The green men with the sunflower-like head ornaments are called 'Kappa' which are the humorous imaginary animals who live in the rivers.

モンスターの頭領さんもお水をかけはりますし、Disneylandのようにスプラッシュもありますよ。お仕事じゃなかったらかかりたいほど、屋外はあつあつですね。

「アタシは暑くてもお仕事するのみよ!」と今日もポコポコご精の出るマドンナさん。
  1. 2013/07/27(土) 21:51:28|
  2. 京 Kyoto city west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭宵宵山、美しい函谷鉾、熱気溢れる鉾の中!The night before the Festive Floats Parade of the Gion Festival, an intangible world heritage. The Floats are surely ' the moving museums'.

ガイドのお仕事をして、本当にありがたいなあ、楽しいなあ、と思う事の一つは、同業の優しく楽しい方々と友好を深められる事ですね。
みなとみなとに妹ガイドさんのいるアイリス。鉾巡行のイヴイヴは何と東西の主要な港のお二人と三姉妹での楽しい語らいとなりました。

人で溢れる函谷鉾のあたりを通りがかった時、フラワーアレンジメントでお知り合いの美しい方のお姿を発見、「良かったら鉾に上がってね。」との嬉しいお誘い。鉾を支えておられる町衆さんの心意気を感じるべくご厚意に甘えたものの、うわあ、どないしまひょ、コンコンチキチキンが近すぎます~!

The highlights of the Gion Festival is the parade of the festive floats which hold the deities to ward off the evil spirits. The festival started more than 1,000 years ago. Here, I had an opportunity to ride on one of the most beautiful float called 'Kanko-boko'. The musicians are the long-time supporting towns people's sons.

中からパチリですえ~。Women were not allowed to visit the interior of the floats, but today only some evenings before the parade is okay.

動く美術館!16世紀にベルギーで製作され、羊毛を使って織られたゴブラン織りの前掛け、旧約聖書創生記にある「イサクに水を供するリベカ」の図を間近に拝見して興奮のアイリス!
Wow, this carpet is titled 'Rebecca offering the water to Issac', and is an important cultural asset. We could have a very close look. This is why the festive floats are called 'the moving museum'.

近年新調された「モンサンミッシェル」の前掛け。ああ、行きとおす~。Recently they added the 'Mont-Saint-Michel'.

「エジプト天空図」旅に出たくなりますね。
  1. 2013/07/20(土) 09:51:00|
  2. お祭!Traditional Festivals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Kuromon-Ichiba Market in Osaka. 夏のスーパーひらぱー兄さん。

Super hot today, too! I walk around the streets of Osaka today.
The Kuromon-Ichiba market is the biggest traditional market under the roof in Osaka.

Swimming pike congers, sorry, they are our summer treat!

The Dotonbori River, used to be a canal made by an affluent merchant called Doton. The street along the river is now a popular restaurants' town.

大阪への行き帰りは、やっぱり京阪!
先日京都でお仕事オフになられた素敵なガイドさんとジュンイチのお話しで盛り上がりました。京阪沿線だと季節ごとのスーパー兄さんを拝めますね。ちょっと反射して申し訳ありませんが、お楽しみ下さい。
  1. 2013/07/19(金) 16:02:39|
  2. 大阪 osaka
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Test pulling of the Gion festive float on July 12th. The beautiful 'Byobu' foldable screens display at the Sugimoto Family's house, the important cultural asset in the Festive Floats town.

京の夏本番!祇園祭は屏風祭りとも言われますね。
重要文化財杉本家さんの屏風飾りを拝見するため四条烏丸交差点に差し掛かった所、鉾の引き初めに遭遇しましたよ。通りがかりでも大きな鉾を引っ張れるチャンス。遠くからでも大きなパワーを感じました。

杉本家住宅では美しい屏風とお家のしつらえを拝見。京の町家に上がらせて頂くにはお足袋は必需品ですね。受付にはちゃんと可愛いソックスが置いてありました。
This is the beautiful genuine Kyoto-style townhouse owned by the Sugimoto Family. Here, they display their precious Byobu, the foldable screens. The 14th to the 16th are the open days for the visitors at he cost of 1,500 yen each with tea and the Chimaki dumpling. Sorry we were not allowed to take photos.
The Gion Festival is also called the 'Byobu' Festival. Please enjoy to visit the merchants' houses displaying their treasures.

「俺サマは暑すぎてお祭りどころやないわ!」と毛皮脱ぎたい京男にゃん、グーグー氏。
Mr. Goo-goo saying,,,"Can't think about the festival. I'm just too hot wearing my fur!"
  1. 2013/07/12(金) 23:34:45|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索