通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

島津製作所創業記念資料館 Shimadzu Foundation Memorial Hall.

高知のご紹介はもっとあるぜよ、なのですが、「つれづれ」御免ください。

この度京都が世界に誇る最新技術に触れる機会を頂きましたよ。I had an opportunity to know plenty of the state-of-the art technology originated in Kyoto.


わぁ~!素晴らしい。これは日本で初めての「ウイムシャースト感応起電機」です。明治17年に島津源蔵ジュニアさんが弱冠16才の若さで「島津の電気」を日本で初めて完成させました。これはウイムシャースト氏が英国で発表してからわずか1年の事でした。静電誘導を利用して高電圧を発生させるこの機械、その翌年に京都勧業博覧会に出展されたそうです。This Wimshurst machine is the machine completed for the first time in Japan by Genzo Shimadzu Jr. when he was only 16 years old. This is a device for generating an electric charge by turning glass discs in opposite directions.


The restaurant called 'the Fortune Garden Kyoto' near the memorial foundation was originally the headquarters of the Shimadzu corporation.
Beautiful antique elevator connecting the entrance and the 4th floor banquet rooms.

お客様のおひとりから「3年前に乗ったバスのガイドさんでしたね。覚えてますよ。」とお声掛け頂き、何だかとても嬉しくありがたいなあ、と思いました。その時も楽しんで頂けましたように。
  1. 2012/09/28(金) 08:21:07|
  2. 京 middle Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

国指定重要文化財 高知城 Kochi Castle, where the excellent Samurai culture remains.

秋風を感じる良いお天気になってきましたね。皆様お元気にお過ごしでしょうか?アイリスブログアップ、休憩しつつ、つれづれ更新してまいりますね。ご覧いただきありがとうございます。


お城はいいですね。おサムライさん達がこの階段を上ってお勤めされたのかなあ、とか考えながら見上げる天守閣。The length of the each step going up to the castle are different so that when the war occurs, the enemies can't go up smoothly. It is one of the devices to protect the castle. 普通は本丸と天守閣は少し離れているらしいのですが高知城の本丸と天守閣はすぐ続いており、山内のお殿様が謁見されるお部屋からするりと天守閣の中に入れましたよ。


The design of the transom in the Lord's reception suite is beautiful. このお部屋はお殿様が実際にお客様に会うのに使っておられた現存するお部屋なのですね。後方にアイリス大好きな武者隠しの間!皆さんものぞいてみてくださいね。


この案内所からボランティアガイドさんにご説明を頂きました。お城を愛しておられますねぇ。暑い中、本当にありがとうございました。やはり説明を頂くのとそのまま行くのとでは、訪問の濃さが違うような気がします。アイリスも日々のお付添いで、そう思っていただけますように。Kochi Castle has a base of their good-will volunteer group at the foot of the castle. My husband and I were happy to hear the Kochi Castle lovers' explanation.



This 'Hirome Ichiba' is the market under the roof where you can buy and dine out all the good local foods, liquors and goods in one place. It must be the best place for dinner if you stay in hotels. 親切なお城ガイドのダンディさんが、ボランティアのお仕事帰りにひろめ市場まで案内してくださいました。こちらの方は皆さん、すごく親切ですね。中は屋台になっていて、美味しそうなカツオのたたきがわらでじゅーじゅー!ビールもしゅわ!ホテルに素泊まりの時はぜひこちらにてご宴会を!
  1. 2012/09/14(金) 21:38:12|
  2. 高知 Kochi Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

瀬戸大橋を渡って、青い国四国へ!Seto-Ohashi Bridges connecting the mainland and Shikoku Island.


台風の前の青空、暑いですね。皆様夏のお疲れ出てませんか?どうぞご自愛ください。
この度は美しい四国を訪れる事となりました。The bridges are at Seto Inland sea, consisted of 10 bridges, and connect between Kurashiki city of Okayama Pref. in mainland and Sakaide city of Kagawa Pref. in Shikoku. They were completed in 1988. The beautiful suspension bridges are totally 13.1km, and used by the automobiles and trains.


讃岐うどんのキャラクターさんがおられるのですね。可愛いお名前を失念しましたわん。At the noodle restaurant in the Service Area of the expressway, the mascot character is from manga, one of the Japan's pop culture.
  1. 2012/09/14(金) 21:34:37|
  2. Shikoku 四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鹿の角きり おお、鹿さんお気を確かにね。 The Autumn Cutting-the-Horn event in Nara.


小学生さんの修学旅行が多いですね。鹿さんとの触れ合いでハイテンションな方々あり、先生方のご苦労、お察し致します。しかし(勿論鹿とかけてますよ)人間との共生は大変でしょう、と拝察しています。秋の大切な行事、「鹿の角きり」の看板あり、ああ、温かなうぶ毛のお角を思い、鹿さんのご無事を祈るアイリス。
I saw many elementary school kids having their school trips to the Nara Deer Park. Deer Park is the place that the deer, the decendents of a sacred white deer and human beings live together, and I often see the difficulties to live harmoniously. I pray for the safety and happiness of the deer. This is the information board of 'the Horn Cutting Event' held on Oct. 6th to 8th.


いつもご自由時間の際にホッと一息させて頂く東大寺ミュージアムのパブリックスペースの蓮華座さん。This is the replica of the lotus pedestals of the Great Image of Buddha of the Todaiji Buddhist Temple. It is placed in the public place of the Todaiji Museum.
  1. 2012/09/14(金) 12:55:00|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The TOKYO SKYTREE, the world's tallest free-standing broadcasting tower. 東京スカイツリー 素敵な「おのぼりさん」をしました。


The view from 450m tall TEMBO Galleria. It was nice to go up in the early morning, because the sky was clear, less air pollution. I am so grateful that my good friend of tour guide in Tokyo took me to the tower. We were so lucky to see Mt. Fuji.
東京の友人ガイドさんのおかげでスカイツリーに上る事が出来ました。というのは前売りは売り切れでして、ソラマチだけでいいですよ、並ぶのはちょっと、、などと弱気になっておりまして。朝8時少し前から並ぶと30分待たず、エレベーターに乗れました。朝は空気も澄んでいて、この日は富士山を拝めました。


定番の下から上のお写真ですね。
The tower is 634m tall, registered as 'the world's tallest tower' by the Guinnes World Records on Nov.17, 2011.


There are 4 elevators up to the observatory. Each was described the one of the 4 seasons, and this one was described the fireworks at Sumida River in Summer. Beautiful Edo Kiriko glassworks. 4つエレベーターがありまして、四季が描かれているそうです。アイリスは隅田川の花火を描いた江戸切子さんがお出迎えくださいました。


I could see above of the elevator. Beautiful!
上が拝見できるのは2番目のエレベーターだったでしょうか?うろ覚え失礼。東芝さんのエレベーター、さすが身体を箱の壁にひっつけても振動を全く感じませんね。

この度の東京では大切なお取引先の会社様をご訪問させて頂き、貴重なお時間を本当にありがとうございました。そして一緒に楽しく東京を回って下さったガイドのお友達さん、ありがとうございました。


美しい東京ドームのイルミネーションをおまけにどうぞ。
  1. 2012/09/11(火) 09:25:58|
  2. 東京 tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Edo Tokyo Museum! Splendid exhibition of the Nijo Castle in Kyoto. 江戸東京博物館の二条城展、萌えました。


実はこの頃京都でもお客様から「この二条城が江戸博でみた二条城かい?」と聞かれる事が何度かあり、この度来られて嬉しいわあ。今京都で修復中の唐門の欄干など間近で拝見出来て素晴らしいです。御水尾天皇さまの御幸の頃が良くわかって新しい発見もあり、大満足でした。
Their exhibition of Nijo castle was fantastic! I could see the treasures and found out some secrets of the castle.

Their ordinary exhibition is also nice. Everytime I find the new interesting things.
通常展示も訪問するたびに新しい発見がありますね。見ていてあきません。


Old time senery of the Sumida River. 花のお江戸の賑わいが想像できますね。
  1. 2012/09/11(火) 09:21:04|
  2. 東京 tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

An Instant Sumo Wrestler and an Instant Policeman of the Samurai Times in front of the JR Ryogoku Station in Tokyo.


My daughter who is studying in Tokyo and I visited Edo Tokyo Museum. The nearest station is JR Ryogoku. Look at the Sumo Wrestler Iris!
お若い友人タヌ子さんと江戸東京博物館へ。JR両国駅前のレストランさん前に、ありましたよ、顔出しさんが。


Here is the police officer of the Samurai Times.
銭を本当に投げたらもったいないなあ、と小さい頃思っていました。皆さんはどうでしたか?


The set of the sumo wrestling stage was inside of the Chanko (unique Sumo wrestlers' cuisine) restaurant.
大江戸八百八町 花の舞さんの美しい土俵。さすが、お相撲の聖地、びっくり致しました。外国人のお客様方も楽しそうにお写真花盛り、お連れするのに良い所ですね。
  1. 2012/09/11(火) 09:18:25|
  2. 顔出しパネルシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JAL X Tokyo Skytree Jet に乗って東京スカイツリーへ。


I had a travel to Tokyo. The seats' cover were the Tokyo Skytree! It is the most popular destination and sightseers' spot in Tokyo now. Can I make it?
旅の終わりに「日本のどちらがお好きでしたか?」とお客様にお聞きすると、半数以上が「東京!」とおっしゃいますね。アイリスも大好きです。JALさんの機内にて座ろうかな、と思ったら座席のカバーが東京スカイツリーでしたよ。


羽田の海、きらきらして美しかったです。Riding the monorail from the airport to Hamamatu-cho is always comfortable and fun looking at the beautiful sea. On weekends, you can purchase cheap and convenient 500 yen ticket including the monorail and JR lines in Tokyo metropolitan area.
  1. 2012/09/11(火) 09:15:28|
  2. 乗り物 vehicles
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なごや観光ルートバス メーグル Nagoya's sightseeing route bus is convenient and useful.


お世話になったメーグルさん、ありがとう!ご当地の定期観光バスに乗るのが好きなアイリス、名古屋も乗りたかったのですが、廃止をされてメーグルという観光地を巡回するバスに変えられたそうですね。1日乗り放題で500円、それもさすが名古屋、金ぴかの車体に中ではおもてなし武将隊さんのアナウンスです。Nagoya is the town everywhere you can go by subways and buses. This time I used the city's sightseeing route bus called Me-guru (pronounced May-guru). It costs only 500yen and can be used the whole day.

見どころ満載の名古屋、実はこのほかにもノリタケの森に参上、オールドノリタケはマダム必見です。アイリスは個人的にアウトレットを端から端まで拝見、興奮でしたわ!(そのため写真の一つもなく、ごめんやす。)
夢の一つ、レストランキルンにて優雅なノリタケの食器を使ったランチも良かったです!
ぜひ見どころいっぱいの名古屋を、訪日のお客様にもっと知って頂きたいですね。
  1. 2012/09/01(土) 17:50:43|
  2. 名古屋 Nagoya
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nagoya Castle, one of the three Tokugawa Families' residence. 凛々しい名古屋城おもてなし武将隊さん!


ピーカンの名古屋城!日差しがきついとスマホの画面は真っ黒ですね。勘でパチリ、さすが威風堂々の城門です。
The castle town of Nagoya developed by transfering a castle to this place. The gigantic front gate welcomes us.


これが噂の名古屋城おもてなし武将隊さんですね。この日のお当番は圭之助さん、玉の汗をもろともせず、お勤めでした。お城を盛り立てておられて素晴らしいです。He is one of the today's Samurai. He belongs to the 'Nagoya Castle Omotenashi (welcoming the guests) squad'.


お友達ガイドさんお薦めの名古屋能楽堂の能舞台。さすが、お殿様の良きご趣味、お城からすぐの所にエアコンある室内でお客様にも涼んで頂け、美しい舞台が公演のない時には見せて頂けるのはありがたいですね。
They have the beautiful Noh play theater near to the castle.
  1. 2012/09/01(土) 17:49:54|
  2. 名古屋 Nagoya
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Automobile Pavilion of the Toyota Commemorative Museum of Industry and Technology.  トヨタ産業技術記念館の自動車館!女子でも興味津々。

自動車にはあんまり興味のないアイリスですが、見るもの全て興味深いです。お好きなお客様はこのミュージアムでは半日必要かも知れませんよ。
Wow! This is Toyota's first passenger car, Toyoda Standard Sedan Model AA. It was completed in 1936 by Mr. Kiichiro Toyoda, the founder of Toyota Motor Corporation. Mr. Sakichi Toyoda sold one of his textile patent, and gave the money to his son to utilize for the totally new business which was the automobile industry. すごいです~!ぴかぴかのトヨタの乗用車の1号車ですね。


車のお鼻の先っちょは何と漢字の「豊田」ですよ!Look at the front of the car. The 'Toyoda' logo is in Chinese character.

The cute Toyota Partner Robot saw us off at the exit.
  1. 2012/09/01(土) 17:47:25|
  2. 名古屋 Nagoya
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOYOTA Commemorative Museum of Industry and Technology. トヨタ産業技術記念館にてものづくりの熱いスピリッツに感激!

予告編の顔出しパネルにありましたように、ご縁あってこの度尾張名古屋を探訪しました。京のローカルガイドとしては、刺激ばんばん、日本の素晴らしい産業をお伝えするのもガイドの大切な仕事ですね。東海地方のガイドのお友達さん達の本気のご案内に感謝いっぱい。訪問する先々で素晴らしいなあ、と感銘を受けました。
まずはトヨタ産業技術記念館へ。
This is where you can see how the Toyota group made efforts and became one of the best companies in Japan. This is the oroginal 'Circular Loom' invented by Mr. Sakichi Toyoda in 1906, the founder of the Toyota Group. It started from the Toyoda Spinning & Weaving Co. Ltd. 「ものづくり」の原点、豊田佐吉さんは素晴らしい発明家でらっしゃったのですね。

The staff is explaining how the shuttles move automatically. Too fast to see how the machine move. 説明をして下さる係員さんもこちらの様子を見て、熱血になってこられましたよ。あれ、アイリスと同じくギガフォンを着用しておられますね。いえ~い!

toyota museum
ご説明に興味津々のアイリス。ご同業のMさんがお撮り下さったお写真、ご一緒させて頂きありがとうございました。
  1. 2012/09/01(土) 08:25:12|
  2. 名古屋 Nagoya
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索