通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

下鴨神社 みたらし祭 無病息災を願う足つけ神事


土用の丑の夜、下鴨神社までぶ~らぶ
ら~。な、なんです、この賑わいは!


足つけ神事も年々盛んになっておられますね。皆さんお水に入られる時、あまりの冷たさにきゃー、きゃー歓声が上がります。(神事どすえ)


おろうそくを頂いてちょっと厳粛なつもり。


お詣りの後のお楽しみは、みたらし茶屋さんのみたらし団子、そして柚子氷です~!
  1. 2012/07/28(土) 21:56:29|
  2. 京の季節の行事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根ラリック美術館 オリエント急行にて優雅なお休憩 At the Lalique Museum Hakone. An elegant time in the former 'Orient Express'.


ガラスの美術家ラリック氏が装飾を手がけたオリエント急行が一両、遠路はるばる箱根を終の棲家としています。乗車してみました。A train car of the 'Orient Express' is exhibited in the Lalique Museum Hakone. The whole glass works were made by Mr. Rene Lalique, th famous glass artist of the Art Nouveau and Art Deco era.


素敵な食堂車でのお茶とケーキのセットにてアヴィ氏と「るるぶ」のようなほんまの観光気分。An elegant tea time in the car.

食堂車の天井の灯りも素敵なガラスでしたよ。
  1. 2012/07/21(土) 09:30:45|
  2. Hakone 箱根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

箱根関所 At the 'Hakone Sekisho', the restored 'check point' in Samurai Times.


おお、何とアイリスブログをご覧いただいた数のカウンターが19,000超えてましたよ。つれづれにもかかわらず、見て頂いてありがとうございます。
このたびの楽しい霧の箱根の旅、ご存じ箱根の関所にて小坊主さんの顔出しで~す!
Amazing! The number of the visitors to my blog is surpassing 19,000 in this 6 years. Thank you very much for seeing my blog.
The picture here is in Hakone Sekisho, the check place in Hakone for the people travelling to Edo (present Tokyo) and back to Edo in the Tokugawa Samurai Time (400 years ago to 140 years ago).
  1. 2012/07/21(土) 09:27:28|
  2. 顔出しパネルシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京の下町 谷中銀座の賑わいから猫町カフェへ Yanaka in Tokyo, the old streets are a lot of fun playing with cats. And the main purpose visiting Tokyo this time was,,,!


歩いて楽しい谷中の街めぐり。こんな可愛いしっぽのドーナツがありますよ。What my husband has is so-called the 'Cat's tail' Donut.


猫町カフェさんにてしばしお休憩。にゃにゃ、にゃんこさんがお接待に来て下さいました。アイリスのかばんの中を興味深げにご覧ですが、お魚は入ってないのですよ。There are some cafes which have the very friendly cats. One of it wants to look into my bag. Sorry I don't have any fish.


へへ、アイリスこの日のために霧の箱根の関所を越えて、お江戸にやって参りました。楽しかったですよ!Well, I enjoyed the show very much. This show has been advanced every year, and last time I saw the show was 24 years ago, when I was pregnant.
  1. 2012/07/18(水) 10:21:53|
  2. 動物達 animals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭山鉾巡行2012 青空に映えて!Gion Festival's highlight, the Festive Floats Parade.


美しいクリスタルのような氷の芸術、ホテルオークラのシェフのアイスカービングですね。せっかくの芸術なのに、この暑さでどんどんお水が流れていきます。アイリスの全身の汗もたらたら。Beautiful Ice carving of the 'Moon' Festive Float in front of the Hotel Okura Kyoto. I guess it was made by the chefs of the hotel.


前日はどのような作戦で一番良い所にお連れできるかな、と地図さんに相談していましたが、市役所とホテルオークラのあたりに致しました。皆様間近で京の町衆の心意気、祇園祭のハイライトを間近でご覧になれて本当に良かったです。バスのドライバーさんも機転を利かせてくださり、近くにて待機。I was very happy that my clients could see the floats parade of 1,000 year old in a close place. There are about 30 floats paraded to ward off the evil spirits and plagues.
  1. 2012/07/18(水) 10:16:07|
  2. お祭!Traditional Festivals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小田急箱根フリーパス Hakone Trip, a lot of fun to use the Hakone Free Pass.


No scenery from the Hakone Ropeway. Windy and thrilling! 真っ白な霧で幽玄でしたよ。お仕事の時は運休や代替ルートなどガイドさんはさぞかし大変では、と拝察しました。


Boiled in hot springs, the black eggs have the popularity. Is this Japan? 90 percent of visitors look like the people from the neighboring countries !どこに参りましても近隣のお国のグループさんの中に。思い思い卵をほおばり、楽しんでおられるようでした。


Hakone Tozan Cablecar! Along the rails were full of hydrangea.沿線には美しいアジサイがいっぱい並んでいて、素敵な気分です。鉄道会社や近隣の方たちで大切に育てておられるのですね。


We enjoyed walking in the Gora Flower Park.
日頃旅行会社様のご指示で京都にてお客様に小田原から箱根の行き方、お宿の案内などをさせて頂き、お送り出しする事があるのですが、この楽しい旅でもっとしっかりお話しできますように。
  1. 2012/07/14(土) 15:24:58|
  2. Hakone 箱根
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箱根 海賊船は濃霧の為運休!The Hakone sightseeing cruise wasn't in operation due to the heavy fog.


Looks like a real pirates ship in the mist. I'm in Hakone, one of the major and old sightseers's places in Japan.
全く前が見えないほどの霧、髪の毛もミスト低温サウナされたようです。楽しい旅の思い出?ですね。船で芦ノ湖を北へ、と思っていたのがバスにて移動となりました。

スワンさん天候回復待機中です。
  1. 2012/07/13(金) 19:24:35|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東大寺大仏殿の中で:すごい!急な階段登っておられますよ。


What a rare opportunity to see the staff is coming down from upstairs using the traditional steps inside the Great Image Hall .
この急な階段、上れるのかしら?といつも思っていましたが、急にバンっと音がして職員さんが降りてらっしゃいましたよ。しばしお客様とその降り技を拝見。

強い雨にため息のアイリスを慰めてくださった新都ホテルの美しいお花さん。
雨の被害、皆様の所では大丈夫でしたか?どうぞお気をつけて。
  1. 2012/07/13(金) 10:32:53|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都伝統工芸館、素晴らしい伝統と職人の技!Gallery of Kyoto Traditional Arts and Crafts.


先輩ガイドさんにお勧め頂いていた京都伝統工芸館に恥ずかしながらやっと行って参りましたよ。もっと早く行くべきでした。見るもの全て美しくて、京都からヤングな力で伝統と新しい創作が花開くのを感じました。I should have visited this gallery earlier. Beautiful and energetic traditional artworks by the young craftsmen who were nurtured by the attached school.


何て美しい陶磁器の数々。卒業生の作家さん達と実演ブースでお話し出来るのも嬉しいですね。素敵な女性作家さんとお話しする事が来ました。このお写真は彼女のお作。素晴らしいわあ。どうぞ益々ご活躍下さい。
外国人のお客様で指ぬきを集めておられる方ありますよね。美しい手描きの指ぬきもありましたよ。お写真失念ごめんなさい。Here, the visiters can talk to the craftsmen showing their works directly. I talked to a young artist of pottery. Her pieces are so beautiful.
  1. 2012/07/10(火) 17:05:53|
  2. 伝統の文化芸術 traditional arts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

修学院離宮参観、初夏のお散歩!Shugakuin Rikyu, one of the detached Imperial palace in the Northeast Kyoto .


修学院離宮を入った所の松。何だかやんごとなき感じですね。Big and round 'Bonsai'pine tree! Must be Imperial style.


青々した水田に松の道、素敵です。昭和天皇が馬車で進まれたお馬車道です。松は赤松で松の針はそんなに痛くないそうです。So-called 'The Coach Path' was named because Emperor Showa passed by his coach. Beautiful line of red Pine tree. The guide said, "Pine needles are not so hard because the tree is 'Red' pine trees."


東福門院和子様が内親王さまとお泊まりになったお客殿。What a beautiful staggered shelves. This was the transfered building from the Imperial Palace.


住みたいわあ。美しいお庭が一望です。Artistic! We are not allowed to go in the room, but can imagine to appreciate the pond garden from the window.


京都タワー(159m)とほぼ同じ標高からの絶景。The best view from the highest point(159m above sea level) in the detached palace area.


Such a tiny frog, smaller than 1-yen coin!
  1. 2012/07/10(火) 14:13:38|
  2. 京 Kyoto city north
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

'Chumon' Gate is now under restoration! 高野山中門が再建工事中です。


At the 'Konpon Daito', the fundamental pagoda of Mt. Koya. It was constructed by Kobo Daishi Kukai as the center of the studying of Esoteric Buddhism. マスコットボーイ高野くん、さすがに神聖なお山で顔出しはないですね。

The candle of praying for the recovery of the disastered area of the Tohoku Region.




The Chumon gate had fires several times, and the last time it was lost was in 1843. It is now under reconstruction and is scheduled to be completed in 2015. Amazing is the temple is harvesting the trees from their forests for its building. You can see the cross-section of the big and old tree.
  1. 2012/07/08(日) 09:37:59|
  2. Koyasan 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Temple stay at Soji-in Buddhist Temple. Clean, Delicious, Nice bath! 高野山、総持院にて素敵な宿坊スティ。


熊野の自然のパワーを頂きつつも、全力を発揮してしまいヨレヨレでしたが、総持院にて凛としたお坊様のお出迎え。螺鈿のお席で頂いたお菓子とお抹茶が行き返るようでした。It is very nice to stay overnight at the temples where the priests actually live in and take care of their guests as one of their Buddhist trainings. We stayed 'Soji-in' temple lodging where it has the popularity among the temples.

ロビーのゴージャスな螺鈿の応接セット。お家に置きたいですね。お相撲さんの番付表の衝立も楽しく拝見。我が家のタヌ子さんよりもずっとお若い小僧さんの食事時のお接待に胸キュン。頑張って下さいね(しばし母の気持ち)。
What a gorgeous furniture made of mother-of-pearl works! The apprentice priest who took care of us was a highschool boy. It must be hard studying both in school and the temple. Ganbatte! I pray for his hard work and good luck.
  1. 2012/07/08(日) 09:33:14|
  2. Koyasan 高野山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「高野山町石道環境保全ウォーク」に参加、たくさん歩きました。Participated in the 'Mt. Koya sacred 'Cho-ishi-miti' road Environmental Preservation Supporting Walk'.


七夕の朝、大阪駅発の無料バスに乗せて頂き、環境保全ウォークに参加しましたよ。高野山町石道(ちょういしみち)を歩いて、壇上伽藍まで、環境保全の「道普請」のご奉仕も出来るなんて!バスを降りてスタート時点の丹生都比売神社の出発式の時は雨がきつかったですが、熊野セラピストさんの掛け声で午後からは晴れて来ましたよ。「道普請」とは具体的には道が悪くなった所にバケツで土を運んで歩きやすいようにする事でした。写真は丹生都比売(にうつひめ)神社の神様がお渡りになる太鼓橋にて、全行程歩けるかちょっと不安なアイリス。
It was a LOT of walk, but I enjoyed very much of walking in the sacred mountain. The starting point was the old Shinto Shrine called 'Niutsuhime-Jinja' where the Shinto and Buddhism were well co-existed.

熊野セラピストさんは熊野の自然や魅力で五感を活性化させるガイドさん。お蔭様で熊野の自然のパワーを存分に頂きました。実は途中待機のチキンさん用バスに乗りたかったけど、ガイドさんの笑顔に癒され完歩しましたよ。
Our guide was really nice who learned about this special sacred mountain and nature. She taught us how to rest during the mountain walking, doing the stretches, drinking water little by little, the history and nature of the mountain.

町石は109mごとに建てられた五輪塔形の道標です。136位(?)から壇上伽藍の一町石にてゴール!到着時はヨレヨレでしたので、写真は翌朝喜びのガッツポーズ。The stone pagoda shows every 109 meters. See this stone is the goal at the central place of Mt. Koya, 800m from the sea level.
  1. 2012/07/08(日) 09:22:50|
  2. 高野山町石道環境保全ウォーク
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

At the Philosophers' Path. Each rain makes hydrangea more beautiful.


The Philosopher s' Path has been so beautiful with hydrangea in the rainy season. When you walk along the branch canal, you will find the 'Koi' carp. There are lovely cats and dogs, too.
哲学の道では、鮮やかな青やピンクのアジサイが梅雨の間中大活躍です。雨毎にキレイになりますね。
  1. 2012/07/06(金) 19:26:15|
  2. 花 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

In the 'Plum Rain', lotus flowers and water lilies blooming beautifully at the pond garden of Rock garden temple.


I like the world famous rock garden of the Ryoanji Temple, but the pond garden strolling is another joy. They nurture the l otus flowers, irises, wisteria, water lilies and more. All season, you can see the beautiful flowers.


今日は又また1日中雨。でも金閣寺にて先輩や可愛い妹ガイドさんの笑顔にも会え、嬉しかったです。
雨に濡れた皆様、お身体大切になさって下さいね。
  1. 2012/07/05(木) 19:10:40|
  2. 京 Kyoto city west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Peaceful Heian Jingu Shinto shrine.


The sacred pond garden is so beautiful with flowers such as water lilies.

可愛いカモさんのカップルさんのお一人。Soothing to see the goose swimming in the pond.

激しい雨と雨の真ん中の日は厳しい暑さ、日差しとなりました。アイリス、シミ、白内障予防にサングラス着用です。翌日はバテてしまいますね。
今日の大雨、皆様のお住まいの近くは大丈夫でしたか?どうぞお気をつけ下さい。
  1. 2012/07/03(火) 20:46:39|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポルトガル、中世のたたずまいを残すギマランイスにて At Guimaraes of Portugal, thinking of the Medieval Times of Portugal..

007ギラマンリス顔出し
海外にも顔出しさんがあるなんて!ちょっと感激でしたが、もしかして日本からの観光客の為でしょうか?きりりとした中世の騎士になりました。
  1. 2012/07/01(日) 13:04:41|
  2. 顔出しパネルシリーズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索