通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

Fun time visiting the Ninja vllages of Koka and Iga.

*甲賀市観光協会さんご主催の素敵なモニターツアーを取材されるメーテレさんの熱いクルーさんのお姿がありました。この水曜日、晩の6:17スタートの情報番組とお聞きしました。東海地方の方でもしお時間あればご覧くださいね。ピンクのふっくらアイリスが見え隠れしますかも。加えて、ちょっとインタヴューもあったかもです(はにかみ)。

I visited another Ninja village this time, in Iga-Ueno in Mie prefecture. Koka in Shiga pref. and Iga, both the famous birthplaces of Ninja, were close geographically and I heard they were the good neighbors.
Here is the Iga-school Ninja Museum which utilized the traditional farmer's house moved to the present place after the renovation as Ninja house, and today the staff show you the special construction and systems such as the traps, the secret doors and so on, to escape and hide themselves from the enemies.
恥ずかしながらアイリス、伊賀のお里も初めてのご訪問。スタッフの可愛い九ノ一さん、忍者さん、仕掛けを使って楽しいガイディング。その後の地下道からの道具類の展示には英語の説明もあり、良い感じでした。


In front of Ninja Museum in Iga. I love this kind of panels for phototaking, which is popular all over in Japan.


Look at this beautiful 'White Phoenix Castle'! Behind me is the restored castle tower of Iga-Ueno Castle, and it was originally constructed about 400 years ago. It was rebuilt in 1935 by a Diet Member in Iga. The castle's original stonewalls were used in a film of Kurosawa.
伊賀上野城は徳川家康さまの側から見ると東の要(かなめ)だった位重要なお城だったそうです。石垣は日本で1,2を争う高さだそうですよ。世界のクロサワの映画でもオリジナルの石垣が撮影で使われたそうです。


In the 'Dangiri' Museum, you can see the floats used in their parades. My first impression was, 'it looks alike to Gion Festival held in Kyoto, one of the 3 grand festival in Japan. The local people are defenitely proud of the festival and want to preserve this grand festival. 京都の祇園祭を思わせる素晴らしい鉾たちがだんじり博物館に展示されています。
  1. 2012/02/27(月) 15:39:02|
  2. Ninja 忍者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Kiyomizu Buddhist Temple all in snow.

It was freezing yesterday, but my colleagues and I enjoyed CLEAN-UP CAMPAIGN held in Kiyomizu by a travel agency, one of the world heritage site of Kyoto.


Colorful bibs! Jizo are the patron saints of travellers and babies. There are many in towns, and some of them were gathered and enshrined here.
  1. 2012/02/19(日) 22:48:33|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モニターツアー「甲賀忍者の真実」に参加!'The Truth of Ninja' Tour!' I had an opportunity to join the tour to study the genuine Koka Ninja World!


エントランスの奥には美しい信楽焼の陶板画が。「あ、額田王のおばさま、こんな所に!(もちろん冗談)」とアイリス記念写真。万葉集に出てくる蒲生野の薬草摘みの様子のようです。「あかねさす~」は出産時の出血止め、鼻血止め、「むらさきの~」は皮膚用軟膏だそうです。甲賀市には誰でも知ってるお薬メーカーさんの工場が多いのですね。こちら甲賀市くすり学習館ではお薬の歴史や体験学習が出来ます。
このたびは忍者の携帯食「兵糧丸」づくりを体験、おいしく試食しました。丸めてふかして、ちょっぴり甘いニッキの香り。忍者さんはこれを持ってひと月ほどは出張しておられたそうです。


嬉しいランチのお時間!古くからの歴史ある塩野温泉さんで忍者にちなんだお食事を頂きました。手に持っているのはお食事のふたに使われていますが、デザインは水蜘蛛。忍者さんの浮き輪でしょうか。時間に余裕があったら、ぜひもらい湯したいです。地元のお肉(きゅ~ん、いのさん、かもさん)を使ったお鍋やお食事、美味しゅうございました。


元禄年間に建てられた「甲賀流忍術屋敷」に到着。三百年以上経っているのに、保存が良くて、素晴らしいですね。館内をご案内頂いた方の熱いトークと色々な忍者の知恵にその場の皆さん、ほ~!と驚きの声が上がります。かくし梯子を上って3階まで。九ノ一を目指しているはずのアイリス、スリリングな冒険でしたわ。屋根は合掌造りのようでして、木漏れ日のようで素敵でした。


甲賀のあたりは奈良の大仏様の時期に今の信楽に大仏を鋳造しようと思われた位、製鉄の技術が高かった所、そして巨大な建築物に最適な大木が産出できる森林のあった所だったそうです。この木は第二名神の工事の際出土した約630から680年の木。斧で切り出した後がくっきり。甲賀杣(そま)さんは木こりの事ですが、この杣さんが忍者にも深く関係しておられるようですよ。

今回京都新聞で偶然発見した甲賀市観光協会さんのモニターツアーにガイドのお仲間と参加させて頂きました。興味がありながらも遠いように思い、今まで来ましたが、目の覚めるような歴史と文化の深い場所に来る機会となり本当に嬉しい思いです。お世話になりました皆様、ありがとうございました。
甲賀忍術研究会の前会長でらっしゃる講師の先生のお話しが又興味深く面白くて! 中世のお城の跡めぐりも楽しかったわあ。
  1. 2012/02/16(木) 20:08:47|
  2. Ninja 忍者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牧志公設市場にて:泡盛之店琉夏の猫店長さんご活躍!首里城龍譚にはバリケンさん、にゃんこさん。At Makishi Food Market in Naha and the Pond park of Ryutan in Shuri Castle.

何て可愛い!泡盛について熱く語る素敵な店長さんにお願いして、招き猫さんにお出まし頂きました。見事なお仕事ぶりで、あっという間に人が集まって来ましたよ。Look at the label of Awamori, Okinawan 'Shochu', a distilled alchoholic beverage, it is written Chiyo-Izumi. The cat is so adorable, working in front of the liquor shop in the market.

首里城の龍譚(お池)に大きい鳥が。バリケンという南米原産の鴨さんだそうです。すごく人懐っこいです。Ryutan, the restored pond of Shuri Castle is the paradise for the ducks and cats. Shuri Castle was so peaceful, but almost everything had been destroyed in the world war II and was restored. I think of the history, and pray for the victims and the peace...

鳥さんと仲良しのにゃんこさん。何匹おられるのか、まったりと公園をお散歩です。
  1. 2012/02/12(日) 17:36:01|
  2. 動物達 animals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

可愛いわんこさんとの旅の出会い、やんばる学びの森を散策。At JAL Okuma Resorts in north part of Okinawa Island.

オクマリゾートの美しいお花。朝に何とも可愛い秋田わんこが朝食のお席の屋外に。これまた可愛い飼い主さんにお話かけすると、何とアイリス住まい近くの方!楽しい出会いとなりました。We stayed in Okuma. Okinawa is the place where the athletes come to the trainings in winter. I am not so familiar to the baseball teams, but definitely I know the name of Hokkaido Nippon Ham Fighters, and the players were staying in the same hotel. Sorry, no Mr. Darvish.

やんばる学びの森には美しいシダの原生林が。自然の雄大な姿を見ると、なぜだか身体が動きたくなります。Seeing and being in the forests, I want to become one of them.

映画の「ゲゲゲの鬼太郎」のロケに使われた鬼太郎ハウスも探検出来ますよ。At 'Yanbaru-Manabi-no-Mori', which was the walking area developed by the Environmental Agency. This tree house was used in a Japanese movie.
  1. 2012/02/10(金) 22:55:34|
  2. 沖縄 Okinawa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暖か~い沖縄にやって来ましたよ。Okinawa is warm and nice.

可愛いキティちゃんが機内に登場!CAさんより、「私も初めてです。稀なんですよ。」との事。子宮頸ガンの周知活動にだいだいのドレスで周知活動をしておられるようです。Hello Kitty appeared in the cabin of JAL. She was working hard wearing orange dress to let the people know more about the cancer of the cervix.

壺屋やちむん通りを散策。那覇市立壺屋博物館内のシーサー顔出しさんにてパチリ。It was nice to walk the old streets of Naha, the biggest town in Okinawa. 'Tuboya Yatimun'street is the pottery town, and I could see the cute 'See-sah', the guardians of the houses of Okinawa.

恩納村のお菓子御殿の2階はオーシャンビューが美しいですね。紅芋黒糖ぜんざいに舌鼓。へへ、ここにも顔出しさんが。'Okashi-goten' is the big cake manufacturer and seller in 'On-na-son', a beautiful seaside town. It was crowded by the school-trip kids and travellers. Their 'ozenzai', the cold sweet bean paste soup was delicious, and the view outside was fantastic.

夕陽が雲に隠れて、何だか神秘的なオクマビーチ。アヴィニオン氏友情ちょっと出演。Arriving at Okuma where we stayed, my husband and I enjoyed walking on the beach.
  1. 2012/02/10(金) 13:17:26|
  2. 沖縄 Okinawa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日刀保たたらでの見学 鉄を産み出す仕事に感激!Visiting the 'Tatara' Ironworks of the Society for Preservation of Japanese Art Swords.


寒さすがすがしい日に訪問する事が出来ました。外はこのつららです。
日本古来の鉄を恥ずかしいほど知らなかったアイリス。目の覚めるような思いでたたらの操業を拝見。作業をされる方たちの熱気と熱意が伝わってきます。総監督さんである村下(むらげ)さんの凛としたお姿!すごいです。I had an opportunity to visit the 'Tatara' Ironworks where the Japanese traditional Iron-making were restored after the big efforts of the iron workers and researchers. The chief of the furnace is called 'Murage', and under him, the staff were working with great zeal.

中での様子は個人用の記録ならOKですが、ブログ等公開はお避け下さい、との事。日立製作所様のHPで拝見したHitachi Theater たたら吹きをご覧になって下さいね。Please take a look at the precious movie clicking 'Hitachi Theater'.

一番印象に残ったのは、早朝に炉を壊し、時間をおいて9時頃に出来上がった鉄を引いて出す「けら出し」。まだチロチロ赤い火が残っている炉だった所に、屋根の上の空気孔からふわふわ雪が舞い降りて来たのをみた事です。今までボーボーの火だったから雪もわかりませんでしたが、何だか夢の後のような。I was so impressed by the scene of 'Kera-dashi', pulling out the big block of still-very-hot iron from the bottom of the furnace after breaking and cleared it. After all the fight against the heat, calmly the snow fell in the factory from the window on the roof. It was so beautiful.

ご多忙にかかわらず、財団法人日本美術刀剣保存協会の学芸員の方に色々お世話をかけ、丁寧に説明頂きました。心より感謝いたします。
そしてこの得難い貴重な機会に誘って下さりご一緒させて頂いたお友達ガイドさん、本当にありがとうございました。生半可な観光気分ではお客様をお連れ出来ない神聖なお仕事の場でしたね。
I am so grateful to the curator of the Society for Preservation of Japanese Art Swords who gave us the permission of visiting the ironworks and was willing to explain us all about Tatara.
I want to thank my friends in the same profession who asked me for this trip.

I felt it was a kind of sacred place for making iron related to the god of the metal. No wonder they have the strict rule of permitting the visiters. We should not ask our clients just for the sightseeing. As a guide, I want to study more about the Japanese traditional iron, steel and swords.

松江に帰りまして、しんじ湖温泉の日帰り入浴にGo! 楽しい旅の思い出の一つです。
What a fun to have a dip in the large bath of the 'Lake Shinji' hot spring after the big things done!
  1. 2012/02/06(月) 10:14:38|
  2. Tatara Ironworks in Shimane Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キラキラ光る玉鋼(たまががね)!奥出雲の日刀保たたらへの旅。Izumi went to Izumo, where 'Nichi-Toh-Ho Tatara', the restored traditional ironworks in Oku-Izumo region in the coldest time of the year.


京都から松江まで快適な5時間のバスの旅。強風の中、安全運転の一畑バスさんのドライバー氏に感謝。
Comfortable 5-hour-ride of the coach between Kyoto and Matsue, the old castle town, and the hub of the Chugoku region.

  美しい大社造りのJR出雲横田駅。
We came to the mountanous area 2 hours from Matsue by train. Beautiful Taisha(shinto shrine)-style architecture of JR Izumo-Yokota train station near to 'Tatara'.

奥出雲たたらと刀剣館のモニュメント。
Oku-Izumo 'Tatara' and the Japanese traditional Swords Museum. The museum was quite interesting, and nice to visit before you visit the actual ironworks. You can see the model of the Tatara furnace, and the shining 'Tamahagane', the finest iron produced by the Japanese traditional ironworks lasting from the ancient times.

「奥出雲」は昔から良質な砂鉄と森の木の恵みがあった所、「たたら」とは粘土で築いた炉に砂鉄と木炭を交互に入れ、風を送ってきわめて純度の高い鉄「玉鋼(たまはがね)」を生産する日本古来の製鉄技術です。
館内ではたたらの粘土の炉の地面より下の部分の貴重な実物大模型を拝見出来、きらきら光る純度の高い玉鋼や日本美術刀剣を目の当たりにできます。親切な受付の方が「プロジェクトX」をつけましょうか?とお聞き下さり、見入ってしまいました。大変なご努力でたたらの復活、復興がなされたのですね。
Ther area caled Oku-Izumo had plenty of fine iron sand and the forests who can supply enough firewood. 'Tatara' is the Japanese traditional technique to produce the 'Tamahagane', the finest steel. They sprinkle the iron sand and the firewood alternately, and burn them in the furnace made of clay. They used to use the wind of the bellows (now by machine).
  1. 2012/02/06(月) 10:12:03|
  2. Tatara Ironworks in Shimane Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪国 松江にて:美味しい地ビール!

この冬一番の寒さ、アイリスなんと奥出雲を目指していますよ。その前に素敵な松江を散策しなくっちゃ。ぐるっとお城を回るバス、ぐるっと松江レイクラインののドライバーさんが美女さんでびっくり。堀川地ビール館に到着しましたよ。I'm in Matsue, a beautiful castle town near Japan Sea.

う~ん、良い香り!左から縁結麦酒スタウト、ペールエール、バイツェンでしゅ。Their local beers, delicious!
  1. 2012/02/02(木) 16:13:51|
  2. Shimane pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索