通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

強風吹きすさぶパリの街 What a storm in Paris!


人も後退りしそうなほどのすごい風です。
エッフェル塔の登る所も休止。日曜でお店も大方閉まっています。
お昼どうしよう、食べそこねるかも、と思いつつホテルの近くまで戻りますと、ピザのお惣菜屋さんが!
気のよいマダムと寡黙なご主人と言う組み合わせは万国共通でしょうか。美味しゅうございました。
写真はエッフェル塔近くにて、大風をもろともしない鼠姿のアイリス。

  1. 2010/02/28(日) 22:50:35|
  2. Paris, France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荘厳なノートルダム大聖堂 Solemn atmosphere of Notre Dame Cathedral.


ポンヌフの橋を渡って大聖堂へ。
実は地下鉄で一日券を買った時、タヌ子が何かに気づき、後ろを見ると私のコートを上げて中のカバンに手をかけてる女性が!
信じられませんね。気をつけないと。
  1. 2010/02/27(土) 22:00:57|
  2. Paris, France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

早春のパリからボンジュール Bon jour from Paris!


空港から快適なロワシーバスに乗ってパリ入りしました。
歴史ある街並み。オペラ座の美しいイルミネーション。
今回は楽しみにしていた若い友人タヌ嬢との旅行。珍道中をお届けしますね。
  1. 2010/02/26(金) 05:31:07|
  2. Paris, France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sacred Miyajima Island in Hiroshima. 安芸の宮島、青い海!




JGAの広島のガイドさんにご案内頂き、早春の宮島を下見&見学。やはり旅行でぽーっと来るのと、ガイドの目線をお聞きするのは大分気合が違います。「実は顔を出す所があれば是非、、、」と恥ずかしげに申しますと、「大丈夫、ありますよ」とお連れ下さいました。如何でしょうか、アイリス地蔵。
貴重な一日をさいてガイド下さった素敵な先輩、ご一緒下さった優しいガイドさんに感謝致します。お好み村、美味しくて楽しい語らいでした。
  1. 2010/02/23(火) 22:27:13|
  2. Hiroshima Pref,
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平安神宮の神苑に美しい鷺さんがいっぱい!



今日感動したのは平安神宮の神苑です。お客様が「あれは何の鳥?」と神苑の迎賓館の屋根の上を指さされて、、。ええ、ヘロンさんが6,7羽いましたよ。青鷺が鴨川から来ているのは知っていましたが、あんなグループに成長しているとは!仕事中は携帯写真家を控えているので、写真は美しい新都ホテルのお花でお願いします。あれ、アイリスも写ってますね。
JGAにてお役を拝命し、この所奮闘しております。アイリス日記の更新がもっとつれづれになり申し訳ありません。お世話になり、又励ましてくださる会員の皆様に深く感謝致します。近日もう少ししっかりご報告と御礼を申し上げたいと思っております。
  1. 2010/02/21(日) 21:46:43|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Beautiful but scary view from the Pearl Bridge, the world's longest suspension bridge in Hyogo Prefecture.



Here is the Akashi Kaikyo Ohashi Bridge, the world's longest suspension bridge. It is 3,991 meters long. It became 1 meter longer during its construction time, because the land was stretched by the Great Hanshin Awaji Earthquake in 1995.
The pictures are the view from the observatory, 50 meters from the sea level.
実は長い時間JR車内やランチ、全ての行程をご一緒するのはあまりなく、長期間のツアーに同行されるガイドさんはこのようにアットホームな雰囲気を感じられるのかなあ、と思いました。姫路城をふうふう登って楽しまれ、その後は楽しい商店街へ、そしてハイテクのパールブリッジへ。この日は風が凪いで体感温度は良かったです。
写真は寒風吹きすさぶ下見の日の大橋。
  1. 2010/02/19(金) 08:46:32|
  2. 兵庫 Hyogo (kobe)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい別府の地獄

100214_1104~01.jpg
100214_1548~01.jpg
可愛いプロペラ機にて早春の別府へ。
湯煙で温泉情緒たっぷり。
お客様から聞こえるハングル、お土産店の表示もバイリンガル。
韓国の方々に人気スポットなのですね。
自衛隊さんの顔出しスポット発見。勿論入りますわ。
  1. 2010/02/15(月) 21:36:33|
  2. Beppu, Oita Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬の楽しみ。どんぐり乱れ飛ぶ奈良の鹿寄せ!

100213_0956~01.jpg
100213_1010~01.jpg
今日は朝から奈良の飛火野へ。愛護会の方がかごにどんぐりを入れて登場されます。ホルンを吹いて鹿を呼ぶ前にちょっとお話し。
どんぐりは朝のおやつ程度だそうです。大体100頭で5kgほど。足りないので庭園や他県などから送ってくださる方もおられるそうです。
もし鹿が事故などに会ってしまった時、文化財保護法で守られていますが罰金などないのですぐに鹿愛護会に連絡してください、との事でした。保護は24時間体制だそうです。可愛い鹿さんの疾走を眼にし、その後少しですが募金の協力。シールを頂きましたヨ。
  1. 2010/02/13(土) 19:51:20|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の清水寺、舞台の骨組み!The tongue and groove pillars of snowy Kiyomizu Buddhist Temple.

100207_0916~02.jpg
お寒うございましゅ。この土日は雪の京となりました。清水の舞台の床は凍ってるような状態で危険な為ロープで囲いがしてあり少し残念。しかししっかりと京都に来られた記憶が残られたと思います。「江戸時代願いが叶うよう200人以上の方が清水の舞台から飛び降りて、でも明治になってちゃんと禁止されたから大丈夫。」とお話しする事がありますが、思えばそれは大変な危ない事でしたね。
この写真は音羽の滝にて自由行動でふっと一息、清水の舞台を見上げて、パシャ!致しました。

金閣もすごくきれいでしたが、土曜は特に雪吹雪。アイリス、頭はエスキモー状態、ギガフォン死守!
Usually, Kyoto doesn't have much snow, but this year looks different. I had an rare opportunity to visit the temples covered with snow. In Kiyomizu Buddhist Temple's main hall, its so-called 'dancing stage' was a kind of frozen, so visitors were not allowed to proceed to the railings. In Edo period, it is said more than 200 worshippers jumped off from the platform of the main hall wishing their dreams come true (is said 80% were survived). Isn't it horrible? No worry, the Meiji Government banned, so it is the safe place to enjoy magnificent view of Kyoto at present.

  1. 2010/02/08(月) 09:00:25|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵、東京の夜景 One evening from the Ginza Sky Lounge in Tokyo.

100202_1722~01.jpg
東京有楽町の回転展望レストラン銀座スカイラウンジからの夕景です。1時間に1回の回転、何だか地元のリーガロイヤル京都さんを思い出しました。尊敬する先輩にお連れ頂き、素敵なオーラにうっとり致しました。What a beautiful scenery from the revolving restaurant on top floor(15F) of a building near JR Yurakucho station, Tokyo. Tokyo is a too big place for me, but I am exploring this charming present capital of Japan with interest.
  1. 2010/02/04(木) 08:42:53|
  2. 東京 tokyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水寺の三重塔 The three-storied pagoda of Kiyomizu Temple

100130_1029~01.jpg
世界遺産の清水の観音様に守られて、国宝のお掃除に参加しました。三重塔の外側の床を拭き掃除させて頂き感激。何ともありがたいことでした。
お寺の方のお話では、清水の観音様は初めは物見遊山でもいい、そこから信仰が始まる、という寛容な仏様だそうです。さすが日本の観光の誕生地と言われるだけありますね。
Recently I joined the 'Sunrise Clean-up tour' to help to clean up Kiyomizu Buddhist Temple this time, one of the World Heritage Sites in kyoto. Blessed with Kannon Bodhisatova, I had an opportunity to wipe the outer floor of the three-storied pagoda. This temple is one of the oldest temple in Kyoto, and the place is called the birthplace of tourism in Japan.
  1. 2010/02/02(火) 22:38:13|
  2. kyoto city east
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索