通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

風俗博物館にて高貴なお姫様に変身!Who is this court lady in the Costume Museum in Kyoto?

20091031181854
20091031181852
ここ西本願寺前の井筒法衣店ビル5Fにある風俗博物館に下見に参りました。
学芸員さんのお話を聞くと、ぐっと理解が深まりますね。おられるかどうか事前にお聞きになる方が良いかと思います。
入場料400円で宮中の雅な衣装が羽織れるなんて。如何でしょうか?源氏の君をお待ちするアイリスの局、うふ。
How do you like my costume? I visited the Costume Museum across the street of Nishi Hongwanji Buddhist Temple, one of the world heritage site in Kyoto. Paying only 400 yen as admission fee, you can try on these costumes. This garment is the 11th-century noble court ladies, and is made of silk. There are a lot of beautiful dolls, and you can take a look at the lives of aristocrats who lived in the Heian(Kyoto capital) Era.
  1. 2009/10/31(土) 18:18:56|
  2. 京 middle Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

聖護院八ツ橋さんにて渾身のかきつばたを製作!What a nice try to make the pressed dumplings at Shogoin Yatsuhashi Sohonten, the famous cinnamon-flavored cookie company.

20091031181349
20091031181347
京都では今「知恵と力の博覧会」が各所で開かれ、冊子をゲット。なんといろんな京の優れた企業さんが技術、建物の特別公開をしておられます。
日頃より八ツ橋シナモンクッキーはお客様にも人気。そのお味の秘密を知るべく素敵な先輩をお誘いし、聖護院八ツ橋さんの本社工場にお邪魔しました。丁寧な社員さんのご説明(ブルーレイ含む)の後、いざお団子の型抜きへ。先生の手先鮮やかな事!アイリスも集中して、このように美しく?作らせて頂きました。大変なもてなしを頂きましたのに、何と実費もお取りにならず、恐縮と共に感謝です。皆様もぜひご予約の上、体験されては。
何とその朝バスを待っていると手を振ってくださる方が!広島の先輩ガイドさんが後泊しておられ、偶然再会したのでした。おすそ分けも出来て良かった!、又温かいご縁を感じました。
Foreign visitors as well as Japanese visitors love to taste the cinnamon-flavored cookies, both baked and fresh, and I always wanted to know the secret of the good taste. I had an opportunity to visit one of the famous factory, Shogoin Yatsuhashi. Look at these beautifu works I did in such sanitized atmosphere. The staff were so nice to us, and someday I wanna take my passengers to this place to have a nice hands-on-experience.
  1. 2009/10/31(土) 18:13:52|
  2. 京都知恵と力の博覧会
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Beautiful bamboo crafts made in Arashiyama!

20091029201225
20091029201223
京福電鉄嵐山駅に近い竹のお店は何回かお連れしているのですが、奥まった所で竹製品の製作実演があるとは知りませんでした。鮮やかなお手元に感激してパチリ。
お昼は権太呂さんへ。金閣から龍安寺に至るきぬかけの路すぐのお蕎麦屋です。素敵な日本家屋、畳のお部屋で座って見るのに丁度良い美しい木々の庭。床の間のお花。つるつるっと気持ちよくお食べになり、大変嬉しく思いました。玄関のお花をパチリ。
ご縁あってアイリスを覚えていて下さり、東京よりお電話くださったクライアント様の色々なお気遣いに感謝致します。ドライバーさん、次のガイドさん、東京のリモ・コンシェルジェさんの素晴らしい連係プレーでお客様のご旅行が素晴らしいものになりますように。
Near Arashiyama Station of Keifuku Railways, there is my favorite bamboo products shop. The picture here is a craftsman who is making the bamboo vase.
The picture below is the entrance of a soba buckwheat noodle shop near Kinkaku, the Golden Pavillion. Japanese people love to arrange the seasonal flowers, and it was beautiful.
Thank you to the beautiful family. Please have a nice trip in Japan!
  1. 2009/10/29(木) 20:12:27|
  2. 京 Kyoto city west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二条城の竹の群生、人気です!Beautiful green of Bamboo in Nijo-jo Castle!

20091027205545
20091027205543
 「今日は時間の余裕があるわぁ~、ふぅ」、と思って出口に進んで行くと、お客様のカメラが一斉に光る人気のスポットが!美しい竹がお城の門を背景にすっくりと伸びています。緑が美しいです。
下の写真は特派員アビニオン氏撮影JRA京都競馬場ご所属バーグズマンパコ号。日曜日の菊花賞で吉川晃司さんをご覧になって、とても格好良かったそうです。アイリスも一目見たかったでしゅ。
What a beautiful scenery of bamboos and the castle gate of Nijo Castle. Nijo Castle was built by Tokugawa Ieyasu, the first Shogun of the Tokugawa Family in the early 17th century. This castle gate and the building of Ninomaru are original, and are so beautiful. You might think that Japanese traditional buildings are made of wood, but we have kept wonderful stone construction, too.
  1. 2009/10/27(火) 20:55:47|
  2. 京 middle Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客様はほっかほか。鞍馬温泉は良いお風呂!

20091026202757
20091026202755
やっぱり鞍馬の外気温は街中よりすっきり冷えているように感じます。お客様は露天風呂へ直行。アイリスはフロントから中に入って待たせて頂きました。中のお風呂をちょっと拝見。わぉ!外国人のご家族が脱衣場でお風呂の余韻を楽しんでおられましたよ。
鞍馬でおなじみの天狗さんをパチリ。鼻がすごく長いですよね。650万年前に地上に降りられた鞍馬寺の尊天さま(永遠の16才)と似ておられるように思います。ミステリアスで素敵ですね。
  1. 2009/10/26(月) 20:27:59|
  2. 京 surburb Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

御所車at京都国際ホテル Luxurious Oxcart for the Court nobles in the 11th century displayed at Kyoto International Hotel.

20091024201351
本日は京都国際ホテルのお迎え。ロビーには素晴らしい御所車が!模様はアイリスだわ、とパチリ激写致しました。牛車を訳する時「高貴な方のお乗り物」というのを説明に入れないと、英語でのイメージは違うかも知れませんね。
英語対応の添乗員さんの素晴らしいご活躍。お忙しくても一人一人に丁寧に対応され、しかし出発時間の案内などはキリリとされて、ぜひ見習わせて頂かなくては。
帰路では親切なバスのドライバーさんが「渋滞の回避も兼ねて、東寺の塔のライトアップ寄りましょか。」と仰ってくださり、美しいイルミネーションの輝く日本一の東寺の五重塔を京都の思い出に見て頂けて良かったです。
  1. 2009/10/24(土) 20:13:53|
  2. 京 middle Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

特派員第二弾!時代祭を先導する京都府警平安騎馬隊!Police horses are working hard leading the parade of 'Jidai' Festival, one of the three grand festivals in Kyoto held today!

20091022174322
錦秋の京の歴史絵巻、時代祭が行われました。このお写真は京都市役所をバックに堂々とお祭の先導を務める京都府警平安騎馬隊の馬のおまわりさん達。特派員アビニオン氏より勇姿が届きました。時代祭は平安遷都1100年を記念して、1895年に始まりました。戦争などで中止の時もありましたが、今年で105回目を迎えたそうです。親子三代で行列に参加されたファミリーもおられたそうです。
'Jidai Festival', or 'the Festival of the Eras', one of the three grand festivals of Kyoto was held today, and what you see in this picture is the police horses who are leading the parade. The backdrop is the Kyoto municipal office. This festival is rather young compared with other festivals lasting more than 1,100 years. It started in 1895, and the local people of Kyoto parade dressing up in costumes from the various eras between the 8th and 19th centuries.
  1. 2009/10/22(木) 17:43:25|
  2. お祭!Traditional Festivals
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉までもう少しの比叡山をお散歩 Walking in the forest of Mt. Hiei is soothing!

20091018201420
20091018201418
秋の比叡山を散歩致しました。延暦寺会館近くの木は太くて古い株の所からすくっと若木が育っています。奈良の春日大社のアイリスお気に入りの木もこのような感じです。
延暦寺会館でのお楽しみは精進料理。サーヴィスの方が「美味しい比叡山のお水ですよ。」「近江米の新米、お代わりどうぞ。」などと気持ちよくお世話下さり、とても美味しく頂きました。
Enryaku-ji Buddhist Temple of Mt. Hiei is the headquarters of Tendai sect. of Buddhism, and has 1,200 year history. It became the venue to produce the founders of other later sects of Japanese Buddhism. Mt. Hiei is the holy mountain, and is nice to visit the buildings walking in its natural forests. It looked like the maples trees were not turning red yet. They will be red and yellow in the middle of November, I guess.
  1. 2009/10/18(日) 20:14:22|
  2. 滋賀 Shiga Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

栗栖先生のはんなりセミナー、感動のお開きとなりました。

20091018201142
6月より5ヶ月間に渡り、コーチ栗栖先生の「夢を叶えるコミュニケーション講座」の主催をさせて頂きました。昨日はその最終回、第五回が行われ、参加者の皆様と考えをシェアしあい、実り多い午後となりました。今までにご参加頂きました皆様、参加されたいと思ってくださった皆様、本当にありがとうございました。
この日のお話では私達には自分に居心地の良い足かせがある、行動を止めているものは何だろう、という事から始まりました。そして自分の思いを伝える方法などをシェアしあいました。
農耕民族は移動がなく、毎年の行事(田植えや稲刈り)も同じ、価値観が一緒で言わなくてもわかる、言わないのが美徳、と思い勝ちだそうです。狩猟民族は狩りでいろんな所を移動するから、いろんな価値観があるとお聞きして、ふむふむ合点がいくなあ、と思いました。
最後には未来の自分をリアルにイメージする、という大切な事を学びました。こういう風に自分はなりたいなあ、と思ったら出来るだけはっきり(例えばオフィス、服装まで)させると夢は叶いやすいようですよ。
写真は福井県福井市の「ねこせや」さんの和傘を頂き、プリオさんの韓国の青磁と同じ色だわ~と感激のアイリスをパチリ。本当にありがとうございます。
  1. 2009/10/18(日) 20:11:44|
  2. 栗栖佳子先生の「夢を叶えるコミュニケーション講座」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

How lovely these white cats along the Philosophers' Path are! 白にゃんこ達、スーパー可愛いです。

20091013191619
20091013191617
20091013191615
お客様と哲学の道をぶ~らぶら。今日は時間に余裕があり、アイリス一押しの法然院を最初に訪れました(下の写真)。正門の所からお墓を右にみてうっそうとした林をいくと美しいかやぶきのご門が見えますね。いつもイギリスのストラットフォードアポンエイボンのシェークスピアの奥さんの家を思い出すのですが、如何でしょうか?
その後哲学の道の南端、茶道を拝見できる叶匠寿庵に参りますと、アラ何と、白系の小さな猫が4匹はいました。アイリスおばちゃんの携帯が近づくとちりぢりになってしまい、一匹だけ写ってくれましたよ(真ん中)。でも真のご亭主は上の写真の方なんです。ああ、可愛い。呼びかけると「にゃん」と答えてくれます。いつも美味しいお菓子とお茶をありがとう。
  1. 2009/10/13(火) 19:16:21|
  2. 京 Kyoto city north
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

森の小径で秋の収穫!

20091011133840
20091011133838
 美しい朝の散歩を致しました。この馬狩(まがり)地区は集団離村をされてから合掌造りの御宅が何軒か残り、トヨタの方の研修などでメンテもされていたそうですが、いわゆる五六豪雪で大変な被害を受けてしまったそうです。その際雪かきに来れた方の住宅(旧下山家住宅)が残って今も美しい合掌造りを拝見する事ができます。朝のネイチャーガイド(インタープリター)さんが熱心に自然を説明してくださり、秋の収穫がいっぱいありました。自宅より持参した「ももちゃん」と共にぱちり。
又「谷の小道」であまりの気持ち良さにヨガのポーズもご披露!
  1. 2009/10/11(日) 13:38:42|
  2. 岐阜 Gifu Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

すすきそよそよ、秋真っ盛りのトヨタ白川郷自然学校

20091010172824
20091010172822
昨年5月に白川郷下見も兼ねて宿泊したトヨタ自然学校に来ています。こちらのスタッフさんの朝のネイチャーガイドが楽しみです。今回は連休で白川郷はマイカー混雑するかも、と思い、立ち入らずスーパー林道などで自然を楽しみたいと思います。
  1. 2009/10/10(土) 17:28:26|
  2. 岐阜 Gifu Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生け花には深~い美の法則があるのですね!Silver ratio in Ikebana, Japanese floral art of arranging cut flowers!

20091007202725
拙ブログを見て下さったNPOの方のご依頼で華道の通訳をさせて頂きました。
未生流笹岡様は幸運にも昨年一度会議のプログラムでお訪ねした所。その際はバス2台でちょっと急ぎ気味でしたので、今回時間をかけて次期家元様がご説明をされ、すごく勉強になりました。良い感じの流れだわ~、と思っていた所「華道には素晴らしい「白銀比」があります」、と仰り密かに心を伝う汗。知らない単語です。又数字にも本当に疎いです。(紙の縦10対横7のように黄金比に比べ静かな美しさが生まれる法則だそう)こういう時講演される方の優しいフォローが見に沁みます。
この度は若きヨーロッパのビジネスパーソンズさん達の研修。何という熱意とモチベーションの高さ。率いておられるNPOの皆様も生き生きとしておられます。
ぜひぜひ将来は芸術系に通じる通訳となりたい、と切に願うアイリスです。
今日も出会った皆様に感謝、ありがとうございます。
I had an opportunity to work as an interpreter for NPO which takes a group of young business people in Europe. They were good listeners and were good students trying Ikebana, Japanese traditional flower arrangement. There are the hidden aesthetics of calculating the length of the stems. It is called the silver ratio. It was the first time for me to hear the word. There are a lot more things to study, and I want to be a better translater than I am now.
  1. 2009/10/07(水) 20:27:29|
  2. 伝統の文化芸術 traditional arts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はんなりと~夢を叶えるコミュニケーション講座 ファイナルのお誘い

20091005092129

写真は錦の市場の東端にある錦天満宮の可愛いおみくじ係のお獅子さん。donationを入れるとその方の運勢をぴぴっと感じてくわえて持ってきて下さいますよ。京の名水ぜひペットボトルを空にしてお越しください。

何とお蔭様で栗栖佳子先生の夢を叶えるコミュニケーション講座がファイナルを迎える運びとなりました。
日時:10月17日(土) 13:30~15:30 
☆夢を叶える~はんなリズム!しなやかに颯爽と軽やかに

颯爽と軽やかに生活を楽しめるといいですね。
ぜひご参加頂き、皆さんと思いをシェアしてください。

会場: 河二ガレージビル8Fホール 
受講料: 5,000円
お申込: アイリスまで e-mail: izumic*k2.dion.ne.jp (*を@に換えてくださいね)

今までのレポはキャテゴリーからご覧ください。
  1. 2009/10/05(月) 09:21:37|
  2. 栗栖佳子先生の「夢を叶えるコミュニケーション講座」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夫婦善哉と美津ののお好み焼きでミナミを堪能!

20091003194747
20091003194744
プライベートで御堂筋などぷ~らぷら。夕食は道頓堀に参りました。アビ氏と本場の美味しいお好み焼きを堪能!何とその後に包丁1本、さらしに巻いて~、の法善寺横丁へ。大阪の研修の際には後ろ髪引かれつつ入れなかった夫婦ぜんざいにご対面。どちらも美味しゅうございました。
  1. 2009/10/03(土) 19:47:49|
  2. 大阪 osaka
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の日はギガフォン様を守らねば!

20091002201906
 何だか自分を激写するのは恥ずかしゅうございます。しかし今日は一日雨、先輩よりギガフォン様は雨に弱い、とお聞きしており、この際ナイロン袋にてお守りする事に致しました。実は一度可愛い拡声器を雨に吹きさらしてダメにしてしまったアイリス。今回は少しは守ってあげたいです。案の定最後の最後まで雨降り。バスをお降りの際、お客様が「雨にも関わらず頑張ったね!」と仰ってくださり、お客様も悪天候の中楽しんで頂いて、本当にありがたく思いました。
  1. 2009/10/02(金) 20:19:09|
  2. つれづれお仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索