通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

車椅子用のスロープ 奈良東大寺にて

20090730213321
20090730213318
20090730213316
下の写真より:今日は東大寺入場の際チケット売り場外のスロープから入場のお客様があり、チケットの方にお伝えし、スロープ入口まで来て、ピンポーン!戸口をがらっと開けて又閉めてお入り頂きました。二枚目の写真:「アイリスさん、久しぶり!ええ、そのドアフォンですよ!」とお教えくださる鹿さん。チケット売り場横でお待ち頂く他のお客様の所に急ぎ戻ります。最初の写真:スロープお戻りのお客様と共にいつもは歩いて見られない回廊に出ます。わあ、きれい!そして静かです。しかしながら扉の開閉は結構力がいるし、付き添いの方が必ず必要に思います。ピンポーンもすぐに応答があるか、少し不安ですね。バリアフリーがいろいろな所で進んでいるのは本当に嬉しい事で、もっと便利になって欲しいです。
  1. 2009/07/30(木) 21:33:23|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第二回「夢を叶えるコミュニケーション講座」が開催されました。

20090726201324
20090726201320
お蔭様で楽しく引き込まれるお話を拝聴し、自分に問いかけ考える事が出来ました。参加者の皆様には美しい雨の中、ご参加誠にありがとうございました。次回8/22(土)です。ご多忙と存じますが、又お会い出来ますように。お待ちしております。
第一印象はお会いして僅か1,5~2秒ほどで決まるそうですね。人は何によって磨かれるか?というと目の前の人によってだそうです。パートナー+シップとは協力しあう人の立場、関係性という意味で、自分も相手も相互に磨く責任があるそうです。その関係性が良い人、又立て直したい人などを思い浮かべて見ました。より良い関係性を持つには大きく4つのステップがあり、一番私が感心したのは「自分の答えを持って相手の話を聞いてしまう」という事です。(改めなければ、、)相手の話を心を込めて聴く事は本当に大切ですね。お客様の話を良く聴いて、私も良い案をおだしして、心から望んでおられる事の実現の手助けをさせて頂けるようになりたいです。
写真は雨だとお外に出られず退屈なグーグー氏。毛皮では暑くて大変ですね。たまに来る義姉には愛想なしですが、なでなでする内にちょっとずつフレンドシップを構築しております。
  1. 2009/07/26(日) 20:13:26|
  2. 栗栖佳子先生の「夢を叶えるコミュニケーション講座」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

はんなりセミナー明日開催です。

20090724195200
この頃なぜかぴゅーっと日々が過ぎていき、セミナーのご案内も前日ですみません。お申込を頂いた皆様、本当にありがとうございます。回を重ねると又手ごたえも違うのだなあ、と感じています。もし「ま、明日だったわ。」と思われた方はぜひご連絡ください。izumic*k2.dion.ne.jp (*をアットマークに換えてくださいね)。実は私はセミナー後のスイーツ担当、この度もフクフルさんの美味しいラスク、寺町ロールをご用意しております。写真は「あたしはやっぱり草が好き、もぐもぐよ」と食べる事に集中しているマドンナさん。
  1. 2009/07/24(金) 19:52:02|
  2. 栗栖佳子先生の「夢を叶えるコミュニケーション講座」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

宵山の夕べはうふふ!ちょっと城ホールへ。

20090724195138
20090724195135
 祇園祭は京の町衆のお祭。1ヶ月にも渡る疫病を払う大切なお祭ですのにレポなく申し訳ありませんでした。上の写真はどんよりした曇り空の鉾建てが終了した鉾の一つ。下の写真はホテルフジタ京都の美しい屏風。さすが屏風祭とも言われる祇園祭ですね。私事は控えて、と思っていたのですが、この頃「アイリスさん、例のコンサは如何でしたか?」とお尋ね頂いたり、今日などはなぜかアイリスあて激励のメールなど頂きました。宵山にT様コンサートに参りまして、うっとりが続いております。
  1. 2009/07/24(金) 19:51:40|
  2. 楽しみ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国立文楽劇場のマスコットガール楽ちゃんと!魅惑の文楽 Beautiful Bunraku puppets. What I have is the National Bunraku Theater's mascot girl, Raku-chan!

20090724094348
20090724094345
大阪の国立文楽劇場はいつもアイリスの憧れですが、昨日は「生写朝顔話」(しょううつしあさがおばなし)を観る機会がありました。資料室にてマスコットガール楽ちゃんにご挨拶、こちらのボランティアガイドさんは皆さんフレンドリーに話しかけてくださいますね。楽ちゃんと再会を喜び合っていますと、「どうぞ中に左手を入れて頭に続く棒を持って、右手を袖からお入れください。私が撮ってあげましょう。」と仰ってくださるので、ありがたく美女2人??で記念撮影となりました。演目は恋しさに泣きはらして盲目となる女の子のお話、人間国宝さんの凛々しいお顔と動き、お人形の美しい所作。物語に引き込まれてしまいました。文楽の世界へお招き下さった優しいガイドの先輩に感謝致します。
  1. 2009/07/24(金) 09:43:50|
  2. 伝統芸能 traditional performing arts
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい八幡堀 近江商人のふるさと近江八幡市 彦根のマスコットボーイ「ひこにゃん」も! Beautiful Hachiman-bori moat in Ohmi-Hachiman City, the birthplace of the Ohmi merchants.

20090720150657
20090720150655
20090720150653
滋賀県は美しい琵琶湖と共に古いお寺など貴重な文化財が多いですね。
八幡掘は現在時代劇の撮影で良く使われている所。「三方よし」は京都府の女性起業セミナーでお教え頂いた「売り手良し、買い手良し、世間良し」の考えで'win-win solution'では訳しきれない素晴らしい考えですね。
ランチで訪れた近江八幡国民休暇村のラウンジにおられた彦根が誇るスーパーマスコット「ひこにゃん」と思わず記念撮影です。
  1. 2009/07/20(月) 15:07:00|
  2. 滋賀 Shiga Pref.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プリちゃん、10年間ありがとう! Thank you, Pri-chan, for giving us the safe drive for 10 years

20090718101824
20090718101821

私事で恐縮です。10年間に渡りアビニオン一家の安全を守ってくれた「プリちゃん」がこの度退職されました。10万5千キロを走破!初代プリウスはお客様とのよもやま話の時にエコトークで話のタネにもなってくれました。長のお勤め本当にご苦労様。これからはお孫さんどうぞよろしくね。
上の写真は「私も頑張ってるでしょ!お鼻も柔らかでしょ!」と生き物の優しさを教えてくれる今朝のマドンナ号。
Thank you, Pri-chan, for giving us rides for 10 years, which ran 105,000km altogether. It was the first generation Prius, the most leading eco-friendly car at that time. His job was taken over by his grandson. The picture above is 'Madonna', who was waiting to give my husband a ride this morning. She's so gentle and cute!
  1. 2009/07/18(土) 10:18:26|
  2. つれづれ what I felt
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

京都府農業公園丹後あじわいの郷にてマスコットボーイ「たいのすけ」君に再会!おお!宮津市のグリル精養軒にコリント様式の柱が!

20090713194819
20090713194817
20090713194815
 京丹後市の丹後あじわいの郷には可愛いロバのたいのすけ君、ポニーのりょうま君、羊さん、うさぎさん、いろいろ動物がおられます。何とも愛らしくお手入れも行き届いていてお世話係さんの愛を感じます。真ん中のひっちゃんはアビニオンさんからエサをもらいたくてソワソワ。
昼食に宮津市役所近くのグリル精養軒に参りました所、何とJGA研修で学んだばかりのコリント式の柱がお出迎え。実は大阪市の天王寺公園内の日本庭園慶沢園を下見した際、美しいアカンサスの花と葉を見てスタッフの方にお尋ねした所、アカンサスはギリシャの国花でコリント式の柱頭に葉模様となっている、と知った訳です。それから美しい近代建築物を見ると何だかくるんと葉がまいてるかどうか探してしまいます。http://bunka.nii.ac.jp/SearchDetail.do?heritageId=39081
  1. 2009/07/13(月) 19:48:21|
  2. 京 surburb Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい経ヶ岬灯台と泣き砂で有名な琴引浜 Beautiful 'Kotobikihama' beach and the 'Kyogamisaki' lighthouse in northern Kyoto Prefecture.

20090712175405
20090712175403
20090712175400
京都には美しい海岸線と浜辺がありますね。経ヶ岬灯台は青空の下真っ白、海の安全を守っています。駐車場から400mとの表示、ゼイゼイ言いながら登って行くと、野生のお猿さんが「もう少しだよ!」とエールを送ってくれました。突然のご対面で写メはご勘弁を。
真ん中の写真は琴引浜、素足で砂をこすると確かに音がします。琴引きの砂と美しい環境をぜひ守っていきたいですね。
この頃顔を出すタイプの看板にはまってしまって、、汗間人(たいざ)の地名は聖徳太子様のお母様が訪れた由緒ある地、まだおちいさい皇子になってみました。
  1. 2009/07/12(日) 17:54:07|
  2. 京 surburb Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道具屋筋の美味しそうなハンバーグ、その秘密は?

20090711124038
20090711124034
ここは大阪、千日前に続く道具屋筋の一角です。研修下見で訪れた際何やらおいしそうなハンバーグ弁当の数々が、、。興味津々でお尋ねした所、修学旅行の学生さん用に予約された食品サンプル作り体験だそうです。これは大阪の新しい魅力作りに役立ちますね。このように道具屋筋は調理に関する全ての器具や物が揃う、さすが「浪速の食いだおれ」を背負って立つ商店街です。
  1. 2009/07/11(土) 12:40:40|
  2. 大阪 osaka
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恵美須町駅にてチンチン電車に遭遇!

20090709193951
20090709193949
嬉しい!下の写真は大阪の通天閣近く、「恵美須町駅」、阪堺電気軌道阪堺線のチンチン電車です。JGA研修で下見に訪れた時には御目文字できなかったのですが、研修本番でお会い出来ました。上の写真はアイリスがちょっと応援している方のコンサートの広告。地下鉄天満橋の構内にあってビックリ、思わずパチリと撮りました。至らぬアイリスでしたが研修が無事お開きとなり嬉しくホッとしています。研修委員の皆さんと力を合わせられた事、勉強をシェアできた事、参加の皆様とお会いできた事、深く感謝致します。
  1. 2009/07/09(木) 19:39:53|
  2. 大阪 osaka
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

叶匠寿庵:お茶室の素晴らしい七夕の掛け軸と亭主にゃんこ健在!Beautiful white cat in Kano Shojuan Tea Room along the Philosophers' Path.

20090703171219
20090703171215
久しぶりのお茶室。掛け軸が素晴らしくて見とれてしまいました。天の川とVegaとAltairさんが赤い墨で描かれています。花器もそれに合わせて船の形で美しかったです。お茶庭を拝見して、いつもご挨拶してくれる「真のご亭主」白にゃんこさんがいませんのでスタッフの方にお聞きした所、冷房のある所からニャと出てきてくれました。私達が失礼する時お玄関先まで挨拶に出てきてくれて「おおきにさんどす。又お越しやす。」アイリスやお客様方も感激!さすが看板ねこさんです。これからも元気でお見送りしてね。I visited a tea room along the Philosophers' path with my passengers. The real hostess of this tea room I believe is this beautiful white cat. The staff there said she was more than 10 years old. Japanese people like cats, because they welcome people, happiness and good luck. I'm sure she takes an important role in her tea room.
The hanging scroll at the alcove of the tea room was titled Milky Way. July 7th is the Star Festival, the Vega and the Altair can meet once in a year in this season crossing the Milky Way. I've heard this was depicted by a famous high priest of Daitokuji Buddhist Temple.
  1. 2009/07/03(金) 17:12:21|
  2. 京 Kyoto city north
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索