通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

Welcome to Kobe Port, Nautica! お船さん、神戸にようこそ!音楽隊による素晴らしいお出迎え。

20090331181139
20090331181137
 皆様、ご心配おかけしましたが、無事お客様ピックアップできました。2階のお迎えデッキにはぱりっとした赤い制服の楽隊の皆様が、、、。間近でお聞きすると失礼ながら想像より素晴らしい演奏技術、向かい側のクルーズのお客様と同様聞きほれてしまいました。お客様の迎え場所は1階のちょっと暗い所、流暢な英語で「2Fが両替だよ、ツアーバスは左に進んで。」と港のおじさんです。お名前ボードを頼りにお待ちしていると約束時間前にお会いでき、すぐにタクシーに乗れてほっ。下の写真は今日の桜の様子。若い桜の木と世界最長の木造建築、三十三間堂です。
What a nice brass band welcoming Nautica at the port of Kobe! Their stirring music was more than I expected. I became merrily as well the cruise passengers at the deck. I was so happy that today became a little bit warm, and there were fresh flowers just started to bloom! The picture is at the Sanju-sangen-doh Hall, which houses more than 1,000 Kannon Boddhisatva, and is the world's longest wooden structure.
  1. 2009/03/31(火) 18:11:41|
  2. 兵庫 Hyogo (kobe)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京の花便り-3/28- 天龍寺の桜 Today's Tenryu-ji Zen temple in Arashiyama.

20090328173638
美しいしだれ桜。嵐山天龍寺の後醍醐天皇さんの像が安置してある多宝殿の前にあります。この天龍寺は四季を通じて美しいお花が北門入った辺りに咲いていますね。お客様もさっそく写真家に早代わりです。「土日は御所が入れなくて残念。」と仰るお客様に「こちらの多宝殿も御所の建築様式ですよ。後醍醐天皇とそのおじいさんの亀山天皇が離宮として御住まいになっておられたんです。」とご案内しました。 This is the weeping cherry blossoms in Tenryu-ji Buddhist temple in Arashiyama. This temple's zen garden which includes the Sogen pond is designated as UNESCO's world heritage site. It was the detached palace of Emperor Kameyama, and his grandson Emperor Godaigo was raised about 700 years ago.
  1. 2009/03/28(土) 17:36:41|
  2. 京 Kyoto city west
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京の春便り-3/27-哲学の道の桜 The cherry blossom at the Philosophers' Path.

20090327192116
20090327192114
哲学の道、狛ねずみで有名な大豊神社の前の一本の桜に花見に訪れた人達の目が釘付けです。美しいフレッシュな桜の花が青空の下咲き誇っています。今の所哲学の道の桜はちらほら、この桜一本だけでも来られた甲斐がありましたね。
上の写真は何て可愛い!小さな舞妓さん。祇園巽稲荷近くにて。これまた通りすがりの方々のモデルを務めておいででした。出来る事ならアイリスも一回舞妓となってみたいです(願望のみでガマン)。
  1. 2009/03/27(金) 19:21:18|
  2. 京 Kyoto city north
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二条城二の丸庭園の蘇鉄 The cycad at the Shogun's Garden of Nijo Castle.

20090325082743
先日南国宮古島の蘇鉄をご紹介しましたが、これはこもが巻かれてある二条城の蘇鉄です。情報では150年以上前から15本の内の1本だとお聞きしましたが、そうなのでしょうか?冬の寒さに負けないよう美しくわらで巻いてもらっていますね。 This is the Garden of Nijo Castle, the Tokugawa shogun's residence. You can see the yellow something in front. That is the cycad covered with the rice straw mats. It is so artistic, and the actual meaning is to protect the tree from the coldness and from the bugs.
  1. 2009/03/25(水) 08:27:46|
  2. 京 middle Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Your comment is always welcome! コメントありがとうございます。

コメントして下さる時にPASSと出ますが、気にせず「投稿」して下さり、次画面で4つの数字を入れて下さるとOKです。ブログメンテしましてすぐに表示はされず、アイリスが拝見してからブログに公開させて頂いてます。どうぞいつでもお待ちしています。いつもありがとうございます。
  1. 2009/03/24(火) 09:05:24|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸中突堤 美しい神戸ハーバーランドオリエンタルホテルのお花のお出迎え The beautiful flowers of Kobe Harborland Oriental Hotel.

090323_1148~01 ここは素敵な神戸ハーバーランドオリエンタルホテルです。「神戸中突堤とは、、?朝あわただしくちゃんと到着できるかしら?」と不安に思い、優しい神戸在住ガイドの友人に案内して頂きました。JR元町西口から実際に歩いて、真っ赤なポートタワーを横目にトコトコ、こんな美しいホテルの1Fがお船着き場なのですね!感激です。
当日落ち着いて笑顔でお迎えする為にも下見は大切ですね。他にもいろいろ神戸を案内して頂き、得るもの多かったです。ご案内下さって本当にありがとう。
  1. 2009/03/23(月) 20:53:36|
  2. 兵庫 Hyogo (kobe)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京の春便り1: 清水寺産寧坂の桜 Beautiful cherry blossoms at the Sannenzaka slope to Kiyomizu Buddhist Temple.

 今日も一日お疲れ様でした。
ブログメンテ中でなぜか写真が大きくなってしまい、変えられません(汗)。つれづれ直しますね。
もうそろそろ、「京の花便り」を始めようかしら、と思っていた所、産寧坂のみごとなしだれ桜。雨に濡れて綺麗ですね。
清水は夕方に訪れますが、冷たい雨となりました。途中あまりの激しさに坂の途中に2つほどあるお堂の一つに避難。お堂は地元に皆様のお手入れが行き届いて床も黒光りしています。「雨宿りで軒下をお借りした時には、お堂の仏様にご挨拶とお礼を申します。」とご案内すると、大部分の方が「Thank you!」と手を合わせてご挨拶下さいました。
桜は観光スポットではまだまだですが、七条から五条の鴨川沿いはきれいに咲いてきています。混み合うけれど、ご案内のし甲斐のある季節が参りました。
How are you today? This sakura cherry blossoms was at the Sannenzaka slope near Kiyomizu Buddhist Temple. Isn't this so beautiful? It became the heavy rain, so my passengers and I evacuated at one of the two little chapels along the path toward Kiyomizu Temple. The chapel was dark but kept so clean by the neighborhood people, and I was so impressed. We greeted and thanked to the deity enshrined at the chapel and then headed to the open-air veranda of the Kiyomizu Temple.
  1. 2009/03/22(日) 20:22:05|
  2. 京 Kyoto city north
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

楽しかったブループラネットさんの鍾乳洞探検ツアー Wow, I visited the sacred limestone cave in Miyakojima Island!

宮古島での心に残る最大の思い出は地元の方にとって神様のおられる鍾乳洞に入らせていただいた事です。
京都生まれのネイチャーガイドさんの案内で知り合いのアビニオンさんといざ鍾乳洞へ。熟年にはちょっと難しいまん丸の鍾乳洞の滝のいくつかを一生懸命登って真水の流れる奥まで探検致しました。お写真、アイリス初のグラビアをヤマちゃんのブログでご覧くださいね。
http://blogs.yahoo.co.jp/bpy55/archive/2009/3/13
このような素晴らしい自然遺産!テレビに紹介されてからたくさんの方が訪れるそうですが、ぜひ宮古島の皆様のリーダーシップで守っていって頂きたい、と思います。 My best experience in the southern island in Okinawa was to explore the sacred limestone cave. It has been used as the praying place for the local people in the island, and was introduced in TV recently. I wished that the natural beauty would be preserved by the leadership of the local people, their local government and the nature guides. Thank you, Yama-chan! You are the best nature guide in Miyakojima Island! 
  1. 2009/03/17(火) 20:50:21|
  2. 旅行 trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに憧れの千代泉酒造へ! Chiyo-izumi Distillery, producing 'Awamori', the Okinawan distilled alcoholic beverage.

20090315195316
20090315195312
 京都に帰ると日差しは暖かながら、宮古島が恋しいです。島を訪れた一つの目的は千代泉酒造さんを訪問する事!今回長年の夢が叶いました。酒造所の方が親切に醸造所を案内して下さいました。元々タイから泡盛は伝わったそうで、米は内地と違いタイのインディカ米(細長いお米)を使い、黒麹で醸造するとの事。醸造所内も黒かびが覆って、美味しい香りが漂います。島の方は皆さんちょっとはにかみながらも本当に親切ですね。多良川酒造さん、雪塩の工場見学でも熱心に工程のご説明をして下さいました。京都でもこれは大いに見習いたいですね。お世話になった皆様に感謝致します。 Wow, I finally visited Chiyo-Izumi Distillery! 'Awamori' is very strong alcoholic beverage, and is their popular sake. It is made from Thai rice, pure water and Black 'koji', fermentation starter.
  1. 2009/03/15(日) 19:53:18|
  2. 旅行 trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮古島の海 The beautiful blue sea of Miyakojima Island in Okinawa.

20090314151617
20090314151615
20090314151613
二条城にある蘇鉄は冬の間こもが巻かれていますが、この様な感じになるのでしょうか?こちらは風の為か低木ですが南国で成長大きい感じがします。
  1. 2009/03/14(土) 15:16:20|
  2. 旅行 trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベルリンの壁 うえのドイツ村にて The Berlin Wall exhibited at Ueno German Village in Miyakojima Island.

20090314150924
20090314150921
色彩のある方が西側だそうです。思いがけず世界の歴史に遭遇しました。 I didn't imagine that I could encounter the world history here in the southern island of Japan. These are the parts of the Berlin walls. The painted side were the western Germany side, and the plain one were facing the east.
  1. 2009/03/14(土) 15:09:26|
  2. 旅行 trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宮古島よりこんにちは! Hi from Miyakojima, a subtropical Island in Okinawa.

20090312142506
20090312142504
20090312142501
暑いです!宮古馬にてお散歩、背が低くて可愛いです。
宮古空港近くの個人のお宅のパワースポット石庭(いしにわ)も訪問しました。何か感じたかは、後日? Look at these beautiful indigenous horses in Miyakojima Island! They were on the verge of extinxtion, but by the great effort of the villagers, ponies are born and they are survived.
  1. 2009/03/12(木) 14:25:08|
  2. 旅行 trip
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清水寺の改修(子安塔の解体修理)と京の春!Spring flowers in Kyoto! and what a lovely little passenger!

20090311095738
20090311095736
20090311095734
 風はまだ寒いですが、京の春をいっぱい感じます。1枚目は平安神宮の神苑、枝垂桜の枠を組んでいる親方さんとお弟子さん、2枚目は三十三間堂にて、3枚目は可愛いお客様と共に、後に清水寺の子安塔の改修の様子、見えますか?子安塔は江戸初期に再建された三重塔で明治末期に今の場所に移されました。3年をかけて組み立てや塗装、檜皮の吹き替え作業が行われるのだそうです。舞台からも素屋根の設置がわかりました。
  1. 2009/03/11(水) 09:57:40|
  2. 京 Kyoto city north
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見稲荷大社の千本鳥居 One thousand Shinto Shrine gates of Fushimi Inari Shinto Shrine

20090309200424
写真の千本鳥居はいつ来ても神々しく輝いていますね。創建1300年を記念しての境内のお社の改築工事も終わったようです。
今日は朝から緊張。前夜も大阪市港湾局の直前出入港情報を確認。大阪港はあの天保山とはわかっていても、ちゃんとお会いできるかしら、と不安です。地下鉄大阪港から港に向って小走りに走っていくと、大きなお船に船名がはっきり!ほっとしました。ご希望で新大阪より一駅、新幹線に乗り、「これは快適。船で個人の方はこれもお薦めね!」と思いました。
  1. 2009/03/09(月) 20:04:27|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三十三間堂の春桃会(しゅんとうえ)-無料開放デー- March 3rd is the Girls' Day. Sanju-sangen-doh Buddhist Hall's spring celebration!

20090304202704
ひな祭り3月3日は三十三間堂の「3と3」という事で、無料開放されました。日頃お客様をお連れする時はボードの一つ一つを読む間もなく、今回「やっぱりゆっくり読んでおかないと」と思い、訪れました。美しい生け花が二十八部衆の前に奉納され、華やかです。中央の大きな観音様の合掌の手からは尊い綱が渡され、私達まで続いています。良い仏縁をいただけますように、綱を持ってお祈りしました。千体観音像の終わりには特設高段があり、上から一千の観音様を拝見できるようになっており、「話には聞いていたけどやっぱりこちらからの眺め、素晴らしいわあ!」と感動致しました。
この日は氷雨。三十三間堂はご存知の通り、お堂内はカメラに大変厳しい所。お客様にはカメラは通常かばんやカメラケースの中にしまって頂いたり、入る前に設置してあるコインロッカーに入れて頂く方がいいですね。勿論100円は後で返却されますよ!そういう訳で写真は無しなので、天ぷら懐石天喜さんの中庭にさりげなく置かれていた和傘をご覧くださいね。
Sanju-sangen-doh Buddhist Hall, the hall of 33 bays between 35 pillars, houses more than 1,030 statues of Kannon Bodhisattva and heavenly kings. It had the spring celebration on March 3rd, taking no fees/donation from the visitors. There is one gigantic seated Kannon Bodhisattva between 1,000 standing Kannon, and it had the sacred rope around its palms and the rope were pulled to the place we prayed. I grabbed the edge of the rope and prayed to have a good connection with Kannon-sama. It is severely prohibited to take photos inside, and outside was heavy rain, so no picture. Please enjoy our traditional umbrellas which were put at the exit to the small garden of a tempura restaurant the other day. Aren't they beautiful?
  1. 2009/03/04(水) 20:27:07|
  2. 名所 places
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4000回突破!ありがとうございます。

20090301081541
 丸2年にしてカウンター4000回を今朝突破しておりました。つれづれご愛読頂きありがとうございます。
気候も大分春めいてきましたね。写真は一昨日作成しましたプリザーブドフラワー(右下の黄色です)。ざくざく良いものが入ってくるようさっそく西の窓側に置きました。(右下の黄色のお花です。後の美しいお花は勿論先生)。検索システムのお客様とのメールのやり取りなども一段落。私はお仕事の話はFirst come, first served.でしています。でもお客様にもいろんなお考えがありますね。ガイドを決めるのは大事な事、いろいろな質問事項に答えてフーッとしていた後、「最終選考に残ってるからいつまでに返事すればいい?」というメールを頂き、「そ、そんなに大変な事なのね。」とたじろぎつつ状況を見守っています。
  1. 2009/03/01(日) 08:15:44|
  2. 花 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索