通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

京の七夕 日本最初のチンチン電車のミニチュアさん。Lovely miniature streetcar displayed at 'Kyo-no-Tanabata' (=Kyoto's Star Festival) event.


台風一過、安全にお過ごしでしたか?災害にあわれた地も多く、お見舞い申し上げます。

京都でも色んな行事が取り止めになったりしましたが、最終日の京の七夕は沢山の人出で光のファンタジーが楽しめました。
会場に来たものの人が多くて天の川はお外より見学、上流まで来てやっと堀川に降りられました。なんと日本最初のチンチン電車の模型さんが走ってますよ。昭和36年まで頑張っておられたのですね。

夏のフィナーレを飾る大文字送り火ももうすぐですね。京都ホテルオークラさんのロビーにて。
  1. 2014/08/12(火) 12:34:53|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭りの感動:町衆の心意気!150年ぶりの見事な大船鉾。The best memory of Gion Festival 2014, the restored 'Oh-fune Boko', =Big Boat festive float, for the first time in 150 years.

早くも8月に入ってしまいアヴィ特派員から頂いてた後祭巡行中の見事な大船鉾のお写真をどうしよう!と思っていましたが、京の七月の素晴らしい思い出にアップさせて頂く事に。
In Kyoto, the whole July is the festival or shinto ritual month, and from this year 2014, festive floats parades was returned to the original two days, the 17th and the 24th. One of the biggest news was the restoration of 'Oh-fune boko', the boat-shaped festive float for the first time in 150 years, at the last Samurai times.
Look at the huge float to ward off evil spirits!
暑さ厳しいですが、京都駅からの京都市バスの中は可愛いお子さん方のお声がいっぱいですね。皆様水分補給に注意なさって素敵な夏をお過ごしください。

アイリスその後の花笠巡行で祇園のきれいどころさんをお客様とみていましたよ。暑さでくらくら、お写真は撮れずごめんなさい。
京の七月は前祭り(さきまつり)、後祭(あとまつり)に49年ぶりに本来の日時に戻り、この見事な大船鉾が幕末の焼失から150年ぶりによみがえったのですね。
長年の町衆さんの復興にかける思い、宵山などにお出かけになった方々もジーンと熱い思いがおありだったようです。
1000年以上続く祇園祭。そのエネルギーは素晴らしいですね。
  1. 2014/08/02(土) 07:54:01|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Celebrating the birthday of Buddha! 4/8はお釈迦様のお誕生日ですね。

I found a pretty celebration of the baby Buddha in front of a sub temple belonging to Kiyomizu Temple. April 8th is believed the Buddha's birthday 5th century BC.
I remembered celebrating the day with my nursery school friends long time ago.

  1. 2014/04/07(月) 17:19:49|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

New Year again! 'Setsubun', the lunar calendar's new year celebration at Yoshida Jinja shinto shrine in Kyoto. 鬼さんいっぱい、吉田神社の節分祭。

Feb. 3 was 'Setsubun'. It used to be the new year day in Japan. Shinto shrines hold the new year celebration rituals. I visited Yoshida Jinja shinto shrine, which was famous for Setsubun. People helping the festivals wear traditional garments like this.

I saw the goblins called 'Oni-san'. There are several 'Oni-san' who seem to threaten kids. But actually they are giving the blessing of the gods.

近所の若パパさん達がご奉仕しておられると聞いております。





Even the Japanese moist sweets, you can see the goblin like this, so cute. ローズさんより頂いた鬼さんの幸福堂さんの和菓子。おおきに、可愛いですね。ベネッセハウスのランチ箇所一扇で頂いた蝋梅(ろうばい)を添えて。(何とか咲かせたいわあ!)
通訳案内士試験の発表が間近ですね。思いが花咲きますよう、アイリス心よりお祈りしています。
  1. 2014/02/06(木) 19:09:43|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Test pulling of the Gion festive float on July 12th. The beautiful 'Byobu' foldable screens display at the Sugimoto Family's house, the important cultural asset in the Festive Floats town.

京の夏本番!祇園祭は屏風祭りとも言われますね。
重要文化財杉本家さんの屏風飾りを拝見するため四条烏丸交差点に差し掛かった所、鉾の引き初めに遭遇しましたよ。通りがかりでも大きな鉾を引っ張れるチャンス。遠くからでも大きなパワーを感じました。

杉本家住宅では美しい屏風とお家のしつらえを拝見。京の町家に上がらせて頂くにはお足袋は必需品ですね。受付にはちゃんと可愛いソックスが置いてありました。
This is the beautiful genuine Kyoto-style townhouse owned by the Sugimoto Family. Here, they display their precious Byobu, the foldable screens. The 14th to the 16th are the open days for the visitors at he cost of 1,500 yen each with tea and the Chimaki dumpling. Sorry we were not allowed to take photos.
The Gion Festival is also called the 'Byobu' Festival. Please enjoy to visit the merchants' houses displaying their treasures.

「俺サマは暑すぎてお祭りどころやないわ!」と毛皮脱ぎたい京男にゃん、グーグー氏。
Mr. Goo-goo saying,,,"Can't think about the festival. I'm just too hot wearing my fur!"
  1. 2013/07/12(金) 23:34:45|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大文字送り火の一日 'Daimonji Okuribi', the Bonfire Festival to see our ancestors' spirits off to the heaven on Aug. 16th.

今日は晩に京都が混む日、送り火の日です。
大丈夫かなあ~、と思いつつ、いつもお世話になっている新都ホテルさんへ。
何て美しく、涼やかなバラのお花とフルーツさん。
NCM_0048_convert_20110816215459New Miyako

清水寺は夕方から急に参拝の方々が増えたような、、。内々陣のご参拝には長蛇の列。アイリスも一目お会いしたかったなあ。
定刻に清水の駐車場を出たのに、駐車場出口まで30分、そして東大路通りまで20分位かかってしまいましたよ~。お客様が車中の冷房でほっこりしておられて助かりました。

帰省中のタヌ子と合掌して見上げる送り火。
今年は焚き木の事で残念で申し訳ない思いあり、東北の皆様のお気持ちを少しでもお慰めできますように。
NCM_0055-1_convert_20110816215604Bon Fire Fes.11
  1. 2011/08/16(火) 22:15:34|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は三十三間堂の通し矢でしたね。The archery event held at Sanjusangen-doh Buddhist Hall.

20090118192357
 今日は伝統の「通し矢」にちなんだ弓の引き初め「大的全国大会」が行われ、新成人の女性約80人を含む2、000人が力強く矢を放ちました。通し矢は、江戸時代に武士が三十三間堂の軒下(約120メートル)で一昼夜かけて矢を射通し、的に当たった数を競ったのが始まりとされています。現在は半分の距離から直径約1メートルの的を射るそうです。勇ましいきりりとした新成人の皆さんですね。
帯結びも個々素敵できれいやわ~!とこちらは成人式のタヌさんの後姿です。
Sanju-sangen-doh Temple is famous for having more than 1,000 Kannon Buddhist deities. Today it had its biggest religious event of Yanagi-no-okaji, the splashing holy water on worshippers to ease their migrane. Also, there was the celebration, the archery contest, for the 20th-year-old people, and about 2,000 of them wearing formal kimono joined the festival. This is my daugher wearing Kimono on her Coming-of-Age Day on Jan. 12th. Look at this beautiful work done by the beauty parlor staff! Making a nice knot of an obi sash belt is the hardest part for mom. It was expensive to ask them, but I was much satisfied.
  1. 2009/01/18(日) 19:24:00|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祇園祭の装い at 炭屋旅館 The special decoration of Sumiya Ryokan for Gion Festival 

20080710201037
 暑~いツアーから京都へ戻ってくると、街中は祇園祭の鉾建ても始まり、にぎわっています。 炭屋旅館の前を通りかかると「まあ、何て素敵なデコレーション!」思わずアビニオンさんの車中からパチリです。祇園祭の山鉾巡行まで1週間ですね。I'm so weak for this summer heat, but on the way back to my home, I saw the Sumiya Ryokan, the famous Japanese Inn was having the special decoration for celebrating Gion Festival. We will have the parade of the 'Moving Museums' , the festive floats parade one week ahead!
  1. 2008/07/10(木) 20:10:39|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lucky to see Aoi Festival! 葵祭に遭遇

20080516211544
5/15は葵祭。ラッキーにもバスに乗るなり葵祭の行列に遭遇。バスの中から座って全行列を拝見する事ができました。新調された斎王代のお姿もバッチリ。でもやはり頑張ってお仕事している馬に目が行ってしまいます。タヌさんの友人達も馬の引き手でご奉仕しておられるそうです。I was so lucky to encounter the Aoi Festival, one of the three great festivals in Kyoto, from the window of the city bus, sitting down comfortably. My bus stopped about half an hour, but nobody said complains, because of this lucky opportunity.

  1. 2008/05/16(金) 21:15:51|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸南京町の春節祭 Chinese New Year Celebration at Kobe's Chinese town

20080211190743
お正月シリーズです。神戸南京町の中華街は春節のお祭で大賑わいです。食品の安全性の問題で影響が心配されてましたが、全く大丈夫のように思いました。神戸はさすがファッションの街。商店街がたくさんあって、いろいろ回ってみたいのですが、なかなか地理的に覚えられません。

  1. 2008/02/11(月) 19:07:44|
  2. 行事 events
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索