通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

Fun time visiting the Ninja vllages of Koka and Iga.

*甲賀市観光協会さんご主催の素敵なモニターツアーを取材されるメーテレさんの熱いクルーさんのお姿がありました。この水曜日、晩の6:17スタートの情報番組とお聞きしました。東海地方の方でもしお時間あればご覧くださいね。ピンクのふっくらアイリスが見え隠れしますかも。加えて、ちょっとインタヴューもあったかもです(はにかみ)。

I visited another Ninja village this time, in Iga-Ueno in Mie prefecture. Koka in Shiga pref. and Iga, both the famous birthplaces of Ninja, were close geographically and I heard they were the good neighbors.
Here is the Iga-school Ninja Museum which utilized the traditional farmer's house moved to the present place after the renovation as Ninja house, and today the staff show you the special construction and systems such as the traps, the secret doors and so on, to escape and hide themselves from the enemies.
恥ずかしながらアイリス、伊賀のお里も初めてのご訪問。スタッフの可愛い九ノ一さん、忍者さん、仕掛けを使って楽しいガイディング。その後の地下道からの道具類の展示には英語の説明もあり、良い感じでした。


In front of Ninja Museum in Iga. I love this kind of panels for phototaking, which is popular all over in Japan.


Look at this beautiful 'White Phoenix Castle'! Behind me is the restored castle tower of Iga-Ueno Castle, and it was originally constructed about 400 years ago. It was rebuilt in 1935 by a Diet Member in Iga. The castle's original stonewalls were used in a film of Kurosawa.
伊賀上野城は徳川家康さまの側から見ると東の要(かなめ)だった位重要なお城だったそうです。石垣は日本で1,2を争う高さだそうですよ。世界のクロサワの映画でもオリジナルの石垣が撮影で使われたそうです。


In the 'Dangiri' Museum, you can see the floats used in their parades. My first impression was, 'it looks alike to Gion Festival held in Kyoto, one of the 3 grand festival in Japan. The local people are defenitely proud of the festival and want to preserve this grand festival. 京都の祇園祭を思わせる素晴らしい鉾たちがだんじり博物館に展示されています。
  1. 2012/02/27(月) 15:39:02|
  2. Ninja 忍者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モニターツアー「甲賀忍者の真実」に参加!'The Truth of Ninja' Tour!' I had an opportunity to join the tour to study the genuine Koka Ninja World!


エントランスの奥には美しい信楽焼の陶板画が。「あ、額田王のおばさま、こんな所に!(もちろん冗談)」とアイリス記念写真。万葉集に出てくる蒲生野の薬草摘みの様子のようです。「あかねさす~」は出産時の出血止め、鼻血止め、「むらさきの~」は皮膚用軟膏だそうです。甲賀市には誰でも知ってるお薬メーカーさんの工場が多いのですね。こちら甲賀市くすり学習館ではお薬の歴史や体験学習が出来ます。
このたびは忍者の携帯食「兵糧丸」づくりを体験、おいしく試食しました。丸めてふかして、ちょっぴり甘いニッキの香り。忍者さんはこれを持ってひと月ほどは出張しておられたそうです。


嬉しいランチのお時間!古くからの歴史ある塩野温泉さんで忍者にちなんだお食事を頂きました。手に持っているのはお食事のふたに使われていますが、デザインは水蜘蛛。忍者さんの浮き輪でしょうか。時間に余裕があったら、ぜひもらい湯したいです。地元のお肉(きゅ~ん、いのさん、かもさん)を使ったお鍋やお食事、美味しゅうございました。


元禄年間に建てられた「甲賀流忍術屋敷」に到着。三百年以上経っているのに、保存が良くて、素晴らしいですね。館内をご案内頂いた方の熱いトークと色々な忍者の知恵にその場の皆さん、ほ~!と驚きの声が上がります。かくし梯子を上って3階まで。九ノ一を目指しているはずのアイリス、スリリングな冒険でしたわ。屋根は合掌造りのようでして、木漏れ日のようで素敵でした。


甲賀のあたりは奈良の大仏様の時期に今の信楽に大仏を鋳造しようと思われた位、製鉄の技術が高かった所、そして巨大な建築物に最適な大木が産出できる森林のあった所だったそうです。この木は第二名神の工事の際出土した約630から680年の木。斧で切り出した後がくっきり。甲賀杣(そま)さんは木こりの事ですが、この杣さんが忍者にも深く関係しておられるようですよ。

今回京都新聞で偶然発見した甲賀市観光協会さんのモニターツアーにガイドのお仲間と参加させて頂きました。興味がありながらも遠いように思い、今まで来ましたが、目の覚めるような歴史と文化の深い場所に来る機会となり本当に嬉しい思いです。お世話になりました皆様、ありがとうございました。
甲賀忍術研究会の前会長でらっしゃる講師の先生のお話しが又興味深く面白くて! 中世のお城の跡めぐりも楽しかったわあ。
  1. 2012/02/16(木) 20:08:47|
  2. Ninja 忍者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索