通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

柳生の里、剣豪のロマンと日本の原風景がここに!Yagyu, where you can feel the masters of swordsmanship in Samurai times and original sceneries of Japan.

What a big rock cut clearly into two!

It is said that Munetoshi Yagyu, the feudal lord of Yagyu clan, and who was excellent in swordsmanship about 400 years ago, had a duel with 'Tengu', a mythical creature of part human and part bird, adept at swordplay.

想像以上に大きな岩が真っ二つ。

ぜいぜい言いながら上りましたが、その甲斐ありでした。

とても神秘的な空間、天狗さんと石舟斎さんが剣を合わせたのが本当にように思えます。

実はこの手前が素晴らしい岩のご神体の神社さんです。

神様に敬意を払ってお写真無しですが、

心洗われる思いでした。オススメです。





旧柳生藩家老屋敷は170年ほど前の家老さんのご自宅、

昭和に入ってからは作家の山岡荘八さんがドラマの想をここで練られたそうですよ。

そういえば子供の頃の大河ドラマ「春の坂道」という柳生十兵衛さんのドラマを、

ポスターで思い出しました。

こちらには柳生観光協会さんの案内所があり、

マップや色々お教え頂けます。



素敵なお庭をほっと拝見。

近鉄奈良駅からバスに揺られて50分。

何とこのお時間、私だけのお屋敷ゆったりタイム。



掛け軸の「平常心」で本番を乗り切りたいものです。



こちらは正木坂剣禅道場。

このお時間はお稽古が無かったようですが、

柳生新陰流が誕生したこの地で、無刀取りが息づいている神聖な道場ですね。



神護山 芳徳禅寺のアプローチはこんなに素敵!

京都での雑踏ひしめくお寺の境内とは全く違う、そのまま残しておきたい風景です。



右側の資料館から入り、本堂もお参り。

資料館では1562年に誕生した無刀取り、柳生新陰流の他の流派との違い、

「勝たず、斬らず、取らず、取らせず」のスピリッツを感じる袋竹刀を拝見。

お稽古中に、けがをさせない、けがが少ないように、革袋で竹の刀を包んであるのですね。



本堂にてお参りのあと、柳生一族さんに敬意を表して柳生家の墓地へお参り。

墓地に上がる手前のアプローチも素敵。

なかなか奈良中心部でお聞きしても「あまり知らないんですぅ。」という柳生の里。

このまま美しい古き良き日本の風景のままでいて欲しいなあ、と思いました。

  1. 2016/04/28(木) 10:54:15|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の陽気、奈良県信貴山より特派員便り。Shigi-san, Nara Pref. the sacred practicing place for Shingon Buddhism.

miya特派員さん、ありがとうございます。

青空の信貴山のお写真を頂きました。



「信ずべし、貴ぶべき山」信貴山。

聖徳太子さま萌えアイリス、

奈良は奥が深いですね。

寅さん、きりりとして可愛い!



「オレ様はチャトラさ。」

グーグーさん、ほんまに。

ちょっとお腹がタプっとしてる所が愛らしいですよ。



寺社仏閣には色んな動物さんのご奉納が。

アイリス近くの田中神社には、

孔雀さんがおられます。



うわあ、すごい!

ざわざわっと音がして、

素晴らしい尾びれでおもてなし?(威嚇)下さいましたよ。

朝夕は寒い風、

皆様ご自愛下さい。

  1. 2016/03/21(月) 09:24:59|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良 依水園の美しい紅葉の始まり2015 Beautiful autumn leaves in Isui-en garden near the Great Image of Buddha Hall, Nara.

奈良は歩いて廻るのがとても素敵。大仏殿の喧噪から逃れて、名勝依水園の美しい明治と江戸のお庭を拝見。
何といってもダイナミックなお庭の高低差と小川の流れから池へとぐるっと巡れるのが良いですね。

こちらは明治時代作庭の後園、氷心亭かしら?藁ぶき屋根がほっとする風景です。

お客様、油断するとずぼっと行きますえ。お気を付けて。(アイリスこそ熟女のめまい禁物どす。)

小川からのお水が水車を動かして、、。見せ場がいっぱい。

苔むしたつくばい。お茶会などで訪れると素敵でしょうねえ。(うっとり)


桂離宮も足元気を付けていないと、足を取られますが、こちらも登ったり下りたり、緑とお水で素敵です。

寧楽美術館では依水園を買い受け、維持された実業家中村準策さんが収集された美術品が展示されています。
訪問した日は、戦時中大事に神戸の防空壕に保存していた美術品が神戸大空襲で高温にさらされ、形まで変わってしまったお椀なども拝見し、胸にジーンときました。
どうぞご訪問なさって下さいね。

友情出演は、春日の山にお住まいの鹿子さん。
  1. 2015/10/18(日) 17:25:06|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なつの奈良旅キャンペーン なつの鹿寄せ 'Shika-yose', Nara Travel Campaign in Summer! Deers in Nara Park are gathered by the sounds of horn and acorns.

Such a lovely baby. "I hope your healthy ad happy life, sweetie."
朝の9時、奈良の飛火野で夏の鹿寄せを待っていると、可愛いバンビさんがママと挨拶に来て下さいました。
安全に健やかに大きくなってね。

奈良の鹿愛護会のお兄さん達のホルンの調べとともに、おーっといっぱいやってきましたよ。
Hearing the sounds of horn, the deers living in Mt. Kasuga were coming and coming!
Foundation for protecting deer in Nara has been doing this events biannually.



お兄さんの差し上げるドングリは結構大型でした!
One of the members is giving acorns to deers. Acorns are one of the staple foods for deers.


鹿寄せの後は春日大社にお参り。
We visited Kasuga Taisha shinto shrine in Mt. Kasuga after the deer event.

参道にはアイリスが一番好きな、古株の中から若木がある所。今日はステンレスの消火栓が開いて、消火銃が見えましたよ。



美しい旧JR奈良駅舎の中のせんと君と記念撮影です。
今夜の大文字送り火の後、初秋へ。皆様どうぞご自愛ください。
  1. 2015/08/16(日) 18:35:07|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お釈迦様のお誕生日イブ!さすが東大寺大仏殿の華やかなお祝いの風景。An scenery of celebrating Buddha's birthday in Todai-ji Buddhist Temple in Nara.

今年の4/8の思い出。仏様のお誕生日のプレの日に毎年ながら美しいお花いっぱいの甘茶のお家。
Beautiful temporary building for the celebration of Buddha's birthday.

Looks like roses, but they are Cameria, Japanese Andromeda and cedar leaves.

Last viewing of cherry blossom with backdrop of the Great Image of Buddha.


皆様天候が不順で冷たい雨もありましたが、どうぞお元気に、お腹温かくなさってお過ごし下さい。
  1. 2015/04/15(水) 22:38:59|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良 興福寺にてなぎなたの武術奉納に遭遇!Encountering the spear performance at Kofukuji Buddhist temple in Nara.

ピーカンの晴天、5分でも待ってるとジリジリ熟女のお肌には厳しいわあ。
丁寧にお坊様のお経、演武者のお参りのの後、エイヤッと始まりましたよ。お待ちになった甲斐がありましたね。
It was rare opportunity to see the performance of Naginata, spear martial art. After the chanting the sutra by the priests and every performer's polite prayer, the performance started ay last! So hot under the sun.

This picture was taken in Kyoto, Maiko apparentice geiko was making Tea in the shade. It was like a summer day, but she looked not mind at all. Professional!
  1. 2014/09/29(月) 15:40:16|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良の男前さん角進化中。バンビもママとご安全に。Antlers are growing and babies are, too!


にょきにょき立派な角が生えていますね。人間と近距離、というか居住区が混ざって大変な事も多い鹿さん。鹿せんべいを差し上げようにも、角が引っ掛かりそうです。
人間さん、紙やおやつの袋 、鹿のお腹に入らないよう気をつけてあげて下さいね。そしてバンビちゃんにもお手を触れませんよう。恐がるし、ママも赤ちゃんに人間の匂いがつくのは嫌だそうです。

先日お客様と東大寺南大門の参道におりました時、地元の鹿を愛するおじ様が啓発活動をしておられ、「悪いですねえ。御客さんにあんまり撫でへんように伝えて下さいねえ。」とへりくだって仰っておられました。本当にそうですね。鹿との触れ合いは目で見て、心と心で出来ると良いですね。そ、それは実現できるかな?

At Deer Park in Nara, the deer's antlers are so much growing. Also bambis are so lovely with their moms.
It must be hard to live so close to human being. I hope people coming to Nara will be informed more about preserving this Living Natural Monument, not to touch, not to feed human beings' foods, taking away trush and papers.

Babies are so lovely, but mothers don't like the smell of us. You should not touch the babies. I hope they can have enough mothers' milk and grow happily and healthy.

  1. 2014/07/12(土) 12:12:08|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日大社の藤棚と清々しい茶がゆ  Beautiful holy wisteria at Kasuga Taisha Shinto shrine in Nara. Tea Porridge, the local cuisine in Nara.

春のシーズンがアイリスなりに御開きとなり、ほっとしてしまって更新がおろそかになりました、、ごめんやす。
その間、アシュタンガヨガを頑張っていたんですよ。いつかはインドのお師匠さんにもお会いしたいわあ。

The 'Cha-gayu', green tea porridge in Toh-no-Chaya restaurant in Nara was so unique, totally vegetarian, and tasted good. I liked its emerald-like color.
興福寺の五重塔近くの塔の茶屋さんで、エメラルドのように美しい緑色の茶がゆ、奈良の名物とお聞きしていましたが、初めて頂きました。
これならベジタリアン、乳製品がだめな方でもOKですね。
おいしゅうございました。

春日大社の藤棚の藤は毎春気高く咲きますね。今はもっと下まで垂れてらっしゃると思います。(神聖なお花の為敬語ですよ)


  1. 2014/05/09(金) 12:30:46|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Buddha's birthday at the Great Image of Buddha Hall in Nara.奈良東大寺大仏殿の花祭り

美しいお花いっぱい飾られたフロート、甘茶を頂きに皆さんお並びですね。



「アイリス姉さん、いつも特派員して下さってるmiya姉さんに会わはった?」「そうなの、鹿美ちゃん、ニアミスだったかも。お会いしたかったわあ!どうぞご安全に、健やかにご活躍下さい。皆様もね♪」
  1. 2014/04/09(水) 10:41:25|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奈良公園のオアシス Nara International Seminar House 国際奈良学セミナーハウスさんの喫茶室にてほっと一息!A little-known place to relax and enjoy the time in the Deer Park, Nara.

After a long walk and sightseeing in the deer park, how about a quiet tea time with the garden view. I found a nice place here.



友情出演は若草山にお住まいの鹿さん。Walking from Mt. Kasuga and Kasuga Taisha shinto shrine, Wakakusa hill, and then Todaiji temple (Great Image of Buddha Hall) is my favorite course. It's long, but I wish someday to walk with my clients.
  1. 2014/01/16(木) 11:18:55|
  2. 奈良 nara
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索