通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

京都市名勝 大橋家庭園(苔涼庭) 奥ゆかしい水琴窟の水音 Oh-hashi-ke's garden, famous for having Suikin-kutu, the washbasin devices to make sounds of dropping water.

お客様のリクエストにズバリお応えになるガイドさんの下見に同行させて頂き、いつも感謝いっぱいです。

伏見稲荷の石の鳥居から徒歩すぐ、京都最古の水琴窟を備えた鮮魚の卸売の大きなお商売をしておられた大橋家のお庭です。
こちらは入らせて頂いてすぐの一つ目の水琴窟。お庭に外来種の苔とか持ち込まぬよう、靴から専用のスリッパに履き替えて散策致します。お水をつくばいの周りに振りかけると、まあなんて素敵な水音。
Oh-hashi Family's garden is near Fushimi Inari Shinto Shrine. It was the garden of a successful fish wholeseller, and is famous for having Kyoro's oldest 'Suikin-kutsu', a sound device to enjoy the reflection of the used water dropping from the washbasin to the bottom of upside vase. The sound is so subtle, elegant, and sootheing!

ご当主自らご案内下さり、誠にありがとうございました。ひいおじい様の初代仁兵衛さんが、ずいぶん灯篭がお好きだったそうで、造園された小川治兵衛から多すぎる、と言われたようですよ。拝見するとお庭に種々灯篭がマッチしています。

庭園の背景は閑静な住宅街。実際にお住まいのお家のお庭ですので、事前にお願いの上、感謝と節度が必要ですね。The 4th generation's families live and maintain this beautiful garden. You need to make reservation, and keep quiet, enjoy the sense of fun of Mr. Ohashi and Mr. Ogawa Jihei, the famous garden designer 100 years ago.
  1. 2014/12/20(土) 09:04:12|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今人気のお稲荷さんにゃんこ、熊鷹社のお塚のあたりにおられますよ!Friendly cat patroling the sacred mountain of Inari.

いつもはこんな風に熊鷹社の手前のお塚のあたりをパトロール、ご参拝の方のアイドルです。いつぞやはお塚の神様の前に誇らしげに鎮座しておられ、神々しかったですわ。寒い時期乗り切って安全に過ごしてくださいね。
She (He?) can be met just before Kumataka-sha shrine in the sacred mountain of Inari.

Mt. Inari has a lot of deities according to the worshippers' wishes. Foxes are the devine messengers, but I guess she must be one of it...!?

「私もお仕事中、つまづかないよう頑張るわ!」と鼻息あらい友情出演マドンナあじゅま。Madonnna, my husband's friend.


  1. 2014/10/28(火) 09:27:42|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

What's this? Assembling the Torii shinto shrine gate at Fushimi Inari Shinto shrine.わあ、すごい。鳥居の新築現場に遭遇。

外国人の方に人気第二位になった伏見稲荷のお山、すごい人出が増えて来たのが分かります。
その人波をぬって、新しい鳥居が登場ですね。

入る時には美しい朱色のみ、下りて行く時は商売繁盛の神様らしく広告もしっかり。アイリスもいつかご奉納出来ますかしら。
  1. 2013/12/04(水) 09:55:12|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Spring in Fushimi, Kyoto.


Fushimi used to be the nearest port to the capital city. The river, which was a part of the moat of the Fushimi Castle 400 years ago, is so beautiful with the spring flowers.


Fushimi is famous for its Sake wine industry. The sake wine breweries use high- quality water from their wells, and specially harvested rice for sake. Some chimneys are remained in the area.
  1. 2013/03/29(金) 22:10:41|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見のランドマーク 松本酒造さんの八角レンガ煙突 The Octagonal Brick Chimney of the Matsumoto Shuzo, one of the famous Sake brewery in Fushimi, Kyoto.


Like a postcard! The preserved wooden building has been used as the SAKE brewery.絵葉書のような美しさですね。お仕事の前にパチリ、です。


The Octagonal brick chimney is the company's symbol, and also the landmark of Fushimi, the sake wine breweries area.近づきますとこんなに大きいのですね。こちらは今は使われていないとの事です。酒蔵さんの心意気が伝わります。

酒蔵の中はピカピカの現代の工場。美味しい伏水とお酒米を使って、桃の滴が作られるのですね。
準備が追いつくかなあ、と思いましたが、少しは喜んで頂けたら嬉しいです。可愛いと言っても、タヌ子さんと同年代の学生さん達。皆さん、日本に勉強にいらして下さってありがとう。世界中でご活躍下さいね。スタッフの皆様、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
  1. 2013/02/14(木) 20:15:26|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

伏見稲荷大社の例祭「稲荷祭」還幸祭のパレードに遭遇!The festival parade of Fushimi Inari Shinto Shrine. Today's cute Bergman's Pako!

20090503203724
20090503203721
 京都駅から南へ、丁度伏見稲荷のお旅所の辺りで、下の写真をパチリ。葵を烏帽子にさした方々のパレード車と共に神馬さん(人形です)のトラックもありました。可愛いです。でもお人形を見ると本物も見たい!上の写真、(アビニオン氏提供)は今日の天皇賞(at京都競馬場)での愛らしいバーグマンズパコ号。ぜひクリックして大きく見てくださいね。奈良の東大寺は人、人、ひと。大仏様の周りも皆様で回るのは無理、と判断しお堂のお外にての説明となりました。やはりビンズル様は人気!自分の身体とビンズル様の身体を交互で撫でておられました。この頃英語で更新できず、すみません。これにて一連のお仕事はお開き!つれづれ追加して参りますね。皆様素晴らしいゴールデンウィークをお過ごしくださいませ。
  1. 2009/05/03(日) 20:37:26|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見稲荷大社の千本鳥居 One thousand Shinto Shrine gates of Fushimi Inari Shinto Shrine

20090309200424
写真の千本鳥居はいつ来ても神々しく輝いていますね。創建1300年を記念しての境内のお社の改築工事も終わったようです。
今日は朝から緊張。前夜も大阪市港湾局の直前出入港情報を確認。大阪港はあの天保山とはわかっていても、ちゃんとお会いできるかしら、と不安です。地下鉄大阪港から港に向って小走りに走っていくと、大きなお船に船名がはっきり!ほっとしました。ご希望で新大阪より一駅、新幹線に乗り、「これは快適。船で個人の方はこれもお薦めね!」と思いました。
  1. 2009/03/09(月) 20:04:27|
  2. 京 Fushimi, Kyoto
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索