通訳ガイドアイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

ベネッセアートサイト直島を満喫!Benesse Art Site Naoshima, where human beings and nature create arts.

晴れて穏やかな海、朝のフェリー乗り場の赤いカボチャさん。

I came to Naoshima Island, where full of contemporary arts are gathered.

This red pampkin, one of the open-air works in the island, welcomes visitors from the ferry boats in Miyanoura Port.



中はどうなっているのかな?

とのぞきこむと、
こんなに素敵な色たち。

Look at the inside of the pumpkin.
How do you like it?



「ベネッセアートの原点を探る」ツアーに申し込んでいた所、
一人なのに催行して下さいました。

ベネッセハウスさんの「ミュージアムのほんまもんをお伝えしたい」心意気に感謝!

I took a tour to explore the origin of Benesse Art Site Naoshima,
and was so grateful of the staff's kind attitude and deep explanation.

前回時間の都合で入れなかったANDO MUSEUM、
外観は素敵な古民家なのに、
入ったらその秘密が、、。
This is ANDO MUSEUM, where you can see the secrets of ANDO's works.



自然光の温かい光が中に射し込むのですね。



お食事写真はあまり掲載しないアイリスでも、

この美しさと美味しさにパチリ。

ツアー終了後のベネッセミュージアム内の「一扇」さんにて。

After the tour,
beautiful Japanese-style lunch at 'Issen' in the museum.



午後は地中ミュージアムへ。

モネの睡蓮のお庭のエントランスが乙女心をくすぐります。

I love the entrance of Chichu Museum, resembling Monet's Water Lilies garden.



あかへんわあ!味の下見第二弾、

瀬戸内海を見晴らす地中カフェにて。

お外に出てみたけど、太陽サンサンで屋内にすごすご退却アイリス。

Chichu Cafe is the place you can be relaxed viewing Seto-Inland Sea under the sun.



ぶーらぶーら、ベネッセさんの無料バスや

楽しい散歩をしながら、

黄色いかぼちゃさんまで参りました。



お仕事前に実際に来てみて良かったわあ、

とフェリー乗船前のひと時、直島銭湯I ♡湯さんに、ドボン!

地元マダムに「ご苦労さんでした。」と温かいお言葉を頂き、

これが讃岐のお遍路さんのお接待のお心かしら?

「どうぞお元気で、島に来させて頂いて、ほんまにありがとうございました。」

Last place I enjoyed was of course, artistic public bath named 'I love you (=bath in Japanese)'.



「アイリスさん、お疲れさんどした。

ボクとママのエミリーはんは、
暖か~い店内で毛皮撫でてもらうのがお仕事です。」

「シロちゃん、ストーブの辺りはほんま暖かいね。

船はしや総本店の店長さんのお仕事、お疲れ様です。」

  1. 2016/03/05(土) 10:02:15|
  2. 直島 Naoshima
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニッカウヰスキー余市蒸溜所 YOICHI DISTILLERY in Hokkaido.

つれづれな更新で失礼お許しを。
この頃のJapanese Whiskyの躍進は素晴らしいですね。お客様も日本酒とともに、日本のウィスキーの評判をお聞きになって、
急遽大山崎まで車で向かわれる事もある春のシーズンでした。

今は京都も夏日でふうふう言っていますが、きっと余市は涼しい事と思います。皆さんお身体大切に、ご活躍ください。

という訳で竹鶴さんの夢見たウィスキーづくりの理想郷、余市を見学した時のお写真をどうぞ。
テレビドラマはあまり観られなかったのですが、後で総集編を拝見すると、
ここでもあそこでもロケされたのがわかりました。

美しいスコットランドを思わせる工場ですね。

King of Blenders, 1934年に創業されたニッカの竹鶴政孝氏はブレンドの大切さに重きを置いておられたそうです。
ガイドツアーの後にはシングルモルトとブレンディッドの試飲があり、
シングルモルトの強いスモーキーフレーバにびっくりしてしまいました。

奥の方が1号機だと思います。日本酒の酒造のご出身だったから、しめ縄が神々しいですね。

火入れもこのように。人力で火加減を見ながら行われていました。



マッサンとリタさんのお家ですね。

湿っていて涼しい気候、北に日本海、三方を山々に囲まれたハイランドの余市の気候の中、
静かに眠って美しい琥珀色が生まれます。Angel's share=天使の取り分とは、素敵な表現やわあ。

札幌に戻りまして、ああ、なんて愛らしい喫茶オットーの看板娘のトモちゃん。
ご主人ご夫婦の温かなもてなしとトモちゃんの癒しのパワーに感激しました。

こちらは予告編。北海道開拓の村は移築された建物を巡って北海道の開拓の歴史を感じる、
素晴らしい野外博物館ですね。
道産子のアラシちゃんの可愛いおしり。
  1. 2015/05/25(月) 09:18:45|
  2. Hokkaido 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Outdoor works of Benesse House Park and the public bathhouse 'I love Yu'.ベネッセアートサイト直島の美しい野外作品と「I love 湯」。

ご存知黄色かぼちゃさん。瀬戸内海に向かって愛嬌たっぷり。一度高波にヘタの部分がさらわれたか、なくなってしまいましたが、地元の漁師さんがプカプカ浮かぶヘタを見つけて持ち帰って下さったそうですよ。

「平面によって二分割された円筒」中にはいると向かいの方とお手々をつないだ感覚とか、子供さんから大人まで楽しいですね。

女はショップよ!と立ち寄り。そこから宿泊の方々の入り口への回廊はこんなにキラキラ、うっとり。





「シップヤード・ワークス切断された船首」ほんまに打ち上げられたみたい。色々空想出来ますね。

この日はプライベートな訪問でしたよ。
アイリスの旅に大きなお風呂は欠かせませんわ、という訳でアートな銭湯も体験!中はお手洗いや脱衣場、浴室まで期待を大きく上回る芸術とほっこりする空間でした。


  1. 2014/02/03(月) 13:15:52|
  2. 直島 Naoshima
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Naoshima Art House Project: Go'o Shrine 直島 家プロジェクト 護王神社 可愛いにゃんこさんもおもてなし!

きらきらとガラスの階段が神様のお部屋につながって何とも神聖な感じです。
Holy atmosphere all over the shrine and its around. This was the old shrine site, and was restored as one of the art in Honmura Art House project. Designed by Mr. Hiroshi Sugimoto.

懐中電灯を持たせて頂きご本殿の横から真っ暗な闇をほんの少し探検、地上に戻ってきた時の何とも美しい風景。There is a small tunnel from the right side of the deity house. When I got out from it,what a beautiful scenery of the sea and sky! Must be the passage of 'Kami', the deities.

「いつかはあたしも眠り猫!」A cat attending to the guardian deities.

友情出演:仲良しロンゲ地元にゃんこさん。Local cats, so peaceful.
  1. 2014/01/28(火) 08:35:12|
  2. 直島 Naoshima
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パリのパッサージュ ギャラリーVivienneにうっとり。Galerie Vivienne, a gorgeous passage in Paris.

素敵です~、パリのパッサージュ。京にも是非こんなラヴリーな立ち寄り処が欲しいですね。



フランスつれづれにお付き合い下さってありがとうございました。おかげさまで無事帰国致しました。寒おすわあ!
  1. 2013/12/12(木) 17:02:27|
  2. フランス France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エッフェル塔おのぼりさんの夢達成!The Eiffel Tower, the pretty night scenery from the top!

ふう!長いこと並びましたが、それでも1時間ほどでトップまで上れましたよ。
前回 タヌ嬢と一緒の時は低気圧の強風で無念でしたが、この度は鉄のお嬢様を堪能です!




  1. 2013/12/10(火) 16:54:49|
  2. フランス France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Camargue, the beautiful white horses. カマルグ湿原にて楽しい白馬さん乗馬とフラミンゴさん。

It is miraculous the indigenous Camargue horses change their hair color from brown to white. So pretty.
大人になると茶色から白馬さんに。不思議なこの地方のお馬さんたち。アルルから1時間弱、ハイヤーをお願いして参りました。

皆さんご飯中失礼しますね、パチリ。

でもアイリスのイチオシはこのドイツ産まれの茶色さん、何て可愛いの!

Fantastic view of the Mediterranean sea! We had a good sea food and Camargue rice salad.

Hundreds of Flamingos enjoy the bright sunny day.
  1. 2013/12/09(月) 01:47:23|
  2. フランス France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Arles, a beautiful town you can imagine the Van Gogh and the Roman times.

観光関係は全て英語でお願い出来るし、やはり観光立国、素晴らしいおもてなしと思います。でも、今日はフランス国鉄をアヴィニョンからアルルまで利用しようと思った所、電気の障害で代行バスに。結果的にはスムーズに移動出来ましたが、片言の英語のやり取り、旅の思い出になりました。
Arles is a small town, nice to see around on foot.
We wanted to visit the places where Van Gogh loved and chose to paint.
ゴッホさんの実際に描かれた場所をお楽しみ下さいね。





How lovely! Judo kids were performing at the central square. 突然の日本人の応援に柔道キッズたち、ちょっとした笑顔の盛り上がりをみせましたよ。先生の和風なお辞儀に感激アイリス。

This white horse must be a Camargue horse. お仕事中のお馬さんをみると少し胸きゅんとしますね。本当は波打ち際を自由に駆けて欲しいわあ。

Look at this miniature horse. Kids were so happy riding it.赤ちゃん専用の
ミニチュアホースさん。立派なお仕事ぶりでした。
  1. 2013/12/08(日) 04:39:21|
  2. フランス France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南フランス世界遺産の旅 アヴィニョンよりこんにちは!Hi from Avignon-Provance, France.

We had a nice walking in Avignon, one of the famous world heritage town. The Palais des Papes was built in the 14th century around.
ナイスな日本語オーディオガイドを手にアヴィニョン教皇庁を探検。足利幕府と同じ位の時代でしょうか?おっと見上げると金閣寺のキラキラ鳳凰さんのように建物のトップに金色の像が、とってもきれいです。



アヴィニョンの跳ね橋でこれまたちゃんとした日本語オーディオガイドがあり、すごいなあ、と思います。やっぱり有名な「アヴィニョンの橋の上で」の音楽がオーディオガイドから流れ、アイリスも軽くステップ!

実はblogネーム、アビニオン氏念願のこの地訪問。記念のパチリ。It was my hubby's dream to visit Avignon since he met a beautiful ponny called Avignon in his horse riding club in Kyoto more than 10 years ago.

まだほんまもんのお馬にお会い出来てませんが、その代わりこんなに市役所前広場でカルーセルに出会いましたよ。街はクリスマスのお祭りモードだそうです。

可愛い!ワンコちゃん専用エチケット袋の看板。

皆様お元気で!こちらはすごい強風ですが、美しい青空です。
  1. 2013/12/07(土) 12:20:43|
  2. フランス France
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜みなとみらいの夜景 Gorgeous illumination of the ferris wheel in Minato-Mirai Yokohama.

素晴らしい夜景、飽きずにずっとみていたい観覧車のイルミネーションです。


The 'Nippon-Maru', which brought theJapanese immigrants' dreams to the world until 1970s.


断酒の誓いはどこへやら。イケメンバーテンダーさんの優しいおもてなしについお代わりのアイリス。
  1. 2013/10/08(火) 10:01:31|
  2. Yokohama
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索