FC2ブログ

全国通訳案内士アイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

南禅寺の見どころの新旧をちょこっとご紹介!

皆さん、こんにちは!

新型肺炎の影響で、京都の街なかは急に数年前の静けさが、、、。

春のシーズンにはお仕事を少し頑張って、と思っていましたが、早くもツアーキャンセルがありますね。

収束に向けて尽力しておられる方々に感謝して、皆さんどうぞご自愛下さい。

さて、今日は昨年11月にモデルツアーした南禅寺の見どころについて、

拙研究とコラボしてお伝えしますね。

この立派な燈籠、三門の前にあります。

ぜひ来られる機会には見つけて下さい。今は使われていないそうですよ。



この燈籠は1873(明治六)年発行の山本覚馬著『The Guide to the Celebrated Places in Kiyoto』の南禅寺の一番の見どころ、として描かれています。

この日本初の日本人による京都名所案内(ガイドブック)は、何度も改訂されているのですが、

大きく新旧が分かれるのは、銅版画の違いのようです。

後期改訂のご本の燈籠はあまり見えませんが、初期の燈籠は結構リアルに大きく描いてあります(資料はアイリスの個人ブログで公開はできなくてごめんなさい)。

下の画像は後期のもの、文章に "Remarkable is as a large Toro or stone lantern near the gate."(原文ママ)とありますね。



南禅寺から哲学の道に行かはる時には、ぜひこちらのカフェで休憩なさってね。

ドライフラワーを見ているだけでほっこりしました。

しかしお店の名前を覚えてないとは、何たる不覚でしょう!お好み焼きの禅さんのお向かい位です。

  1. 2020/02/06(木) 10:12:09|
  2. 左京区 Sakyo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2020年、アイリス新年の誓い、若王子山にて。

皆様、あけましておめでとうございます。

旧年中は拙ブログをみて下さってありがとうございました。

今年こそ、素敵な話題が提供できますように!毎年の願いです。

新年のお詣りは、干支のこまねずみさんのおられる哲学の道、大豊神社さんへ。

これはどうなってますのん!最後尾は2時間待ちだそうです。

という訳で、ご遥拝。



若王子神社では、参拝後に甘酒のご接待を頂きました。

しょうがの香りもして、心身温まります。嬉しいわあ!

私の研究テーマの山本覚馬著、丹羽圭介発行の『英文京都とその近郊の名所案内』(1873)に出て来る、

若王子社の「避暑のため、地元の人たちはこちらの三本の滝の所に涼みに来ています(アイリス訳)」という場所はどこかな?と行ってみました。



それでは、いざ若王子山(183m)に登りましょう。

日頃の足腰の鍛錬が必要ですね。



無事、同志社墓地に到着、覚馬様に新年の誓い。

ゆるゆるでも着実に頑張っていきたいです。

「私は覚馬様ゆかりの金戒光明寺のパトロール、頑張るわ。」

といつもステキなおもてなしのコンカイちゃん。



皆様の新しい年が、平和で素晴らしい年になりますように。

  1. 2020/01/04(土) 10:20:11|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の真如堂から容保さまにお参り、金戒光明寺へ。

今秋は紅葉の当たり年でしょうか?

見渡す限りの美しい紅葉。

スマホ写真家アイリスも真如堂にお出かけです。



そのまま歩いていくと、

松平容保様の石像に。

會津藩の戦没者の方々が、
今は静かに眠ります。



道なりにぶーらぶら、

金戒光明寺の紅葉も素晴らしいわあ!



沢山お知恵を頂き、

12月15日の南禅寺のmodel tourを成功できますように、

と顔出しパネルでお願いしました。

良かったら南禅寺の現地ツアー、並びに午後は広瀬先生のガイドトレーニング御参加下さいね!

皆様、時節柄ご自愛下さい。

  1. 2019/11/30(土) 23:49:01|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11/17に春日山を歩かれたガイドさんへご連絡

こんにちは!
緊急ですみません。
11/17、春日山原生林を歩かれたガイドさん、
現地の優しい鹿さんより、
落とし物保管のお言付けを預りました。
ご覧になったら、非公開メッセージかアイリスに直接ご連絡下さいね。

お写真は、哲学の道の毎秋美しい菊を咲かせるお家の、
今年の大作。
  1. 2019/11/18(月) 08:26:56|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉の名所、真如堂の色づき加減は?セミナーのお知らせも。

本格的な秋を感じますね。
先週末の真如堂。
紅葉は色づいていたり、まだ青かったり。
この気温では色づきがぐっと深まるように思います。




そうそう、今週土曜日は
11/16 広瀬直子先生のセミナーat 同志社女子大学英語英文学会
です。ぜひご一緒しましょう。

それから12月15日は一日セミナー、株式会社 Kingfisher JAPAN ガイドの玉手箱 根本研修
のご案内もリリースされました。
よかったらご参加下さいね。

以下にKingfisher JAPAN様から頂いた内容を短くしてお知らせ致します。

午前中は、千代間泉氏に
よる、南禅寺を極める英語によるモデルガイディングをご用意しております。
また午後からは『日本のことを1分間英語で話してみる』『1 分間英語で京都を案内できる
本』などのご著書で知られる広瀬直子先生をお招きして、通訳ガイド英語トレーニングを致
します。午後の部後半では京都在住の京友禅の金彩アーティストでいらっしゃる元橋裕輔
先生に金彩体験と共に友禅・京都文化全般及び花街に関するお話をご依頼しております。
お申込み方法:
1 ご氏名(ふりがな)
2 当日ご連絡のつく携帯電話番号
を明記の上で下記メールアドレスまでお申込ください。締め切りは 12/13(金)です。
締切り前にキャンセルなさる場合は振込手数料を差し引いた金額をご返金します。その後
のキャンセルやご欠席についてはご返金致しかねますのでご了承ください。
sec@kingfisherjapan.com
2019 年 12 月 15 日(日)10:00 – 17:30
研修 南禅寺 英語モデルガイディング 千代間 泉先生(10:00-12:00)
講義 通訳ガイドのための英語トレーニング 広瀬 直子先生(13:00-15:00)
講義 京都友禅 金彩体験・花街・京文化 元橋 裕輔先生(15:30-17:30)
集合:12 月 15 日(日) 10:00 南禅寺 正門前
午後からの講義会場(13:00~) 河二ガレージビル8階ホール
中京区河原町二条西入ル(河原町二条角のヤマザキディリーストア(現在休店中)西隣)
交通:バス停京都市役所前下車すぐ
当日の緊急連絡先:須貝 由美子 携帯 080-6727-7200
参加費用 12,000 円 (金彩体験料 2,000 円を含みます。)
(12/13 までに下記にお振込お願い致します。)
三井住友銀行 京都支店 普通 9408712 カ)キングフィッシャージャパン
三菱 UFJ 銀行 京都支店 普通 3708892 カ)キングフィッシャージャパン
12:20 から講義会場でご持参のランチをお取り頂けます。ご利用ください。
ご不明な点などございましたらご遠慮なくお知らせください。皆様のご参加をお待ち申し
上げております。定員は20名です。

株式会社 Kingfisher JAPAN 代表 須貝 由美子
京都市中京区西ノ京中御門西町 68
yumi@kingfisherjapan.com

株式会社 Kingfisher JAPAN について
訪れるお客様の心を大切に、ガイドの就業環境に配慮した懇切丁寧な旅のご
提供を目指して 2017 年に設立。リサーチを重ねてネットワークを確立し受け
入れ態勢の整った訪問先に安心してお客様をご案内するカスタムツアーをじ
っくりと育てている。年4-5回のガイド研修を京都・東京を中心に実施
し、仕事の質を高めるためのガイド業務研鑽の場として好評を博している。

お読み頂いて、本当にありがとうございます。
〆は、時代祭を先導する京都府警の馬のお巡りさん、検非違使を乗せた勇敢なお馬さん達です。



  1. 2019/11/14(木) 15:18:44|
  2. お知らせ

Authentic art of Makuzu pottery at Mitsukoshi Nihonbashi. お江戸で京の真葛焼の世界を堪能!

お江戸の可愛い日本橋三越さんのライオンを手なずける?アイリス。



京都の真葛焼の美しい陶器の数々。

麗しい芸術鑑賞のひとときでした。

京都でもこれだけ沢山を一堂に拝見できる機会はないかもです。

モンマモンがお好きなお客様を京都の窯元にお連れできますように。

喜寿記念 真葛 六代 宮川香齋作陶展


六代の先生の後は、七代の若先生の展示会です。

ぜひ関東の皆さん、お出掛け下さいませ。

UTSUSHI 山本太郎×宮川真一 2人展



雨にけぶる朝の新宿御苑。

Backdropが高層ビルとは、高さ規制で借景を維持したい京都から来ると新鮮です。



ステキな日本庭園を早足ながら、ぶ~らぶらしました。

皆様どうぞお健やかに!



京都でのセミナー、11/16 広瀬直子先生のセミナーat 同志社女子大学英語英文学会
もアイリスのお薦めです。
  1. 2019/10/19(土) 19:31:19|
  2. お知らせ

フレンドリーな京の宿、北海館お花坊さん!

この度の台風Hagibis、皆様安全に過ごされたでしょうか?

災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。

京都は幸いにも、雨が激しかったですが、あまり被害がなかったようです。

台風の日にお仕事当たっていて、お客様と日にちを調整されたガイドさんも多かったのでは?

お客様にとっては、台風であっても、せっかくの旅行、少しはお出かけしたいですよね。

こちらは素敵な京の宿、北海館お花坊さん。

東本願寺の真ん前です。



入らせて頂くと、活気あふれる朝のロビー。

女将さんが笑顔の素敵な英語対応。お客様もストレスフリーでお話ししておられました。

なんと、お着きの間に福沢諭吉先生の心訓が!

'The most happiest and finest things in your life are to have the vocational jobs!'

'The most beautiful thing is to love everything!'

何て素晴らしい言葉でしょう!

ガイドのお仕事を少しずつでも頑張れる事に感謝!



観光先で気づいた事:

金閣寺の拝観入口は美しい白木の通路がもうじき出来上がりでしょうか。



友情出演はお久しぶり、吉田神楽岡、宗忠神社のライヴ狛犬、コロちゃん。

お散歩中を遠目にパチリ。



皆様、どうぞお健やかにお過ごしください。

ぜひぜひチェックして下さいね。同志社女子大学英語英文学会広瀬直子先生のセミナー
  1. 2019/10/14(月) 13:16:45|
  2. 京のお宿 accomodation in Kyoto

高野山の生身供(しょうじんぐ)、弘法大師のお食事とは!The meals of Kobo-daishi, the founder of Mt. Koya, who is in eternal meditation for more than 1,100 years.

この夏は、研究調査と称し、遠出を楽しむアイリス。

民俗学調査と銘打ち霊峰高野山へお出かけしました。

「ありがたや 高野の山の岩かげに 大師はいまに おはしまします」




こちらは禅定しておられる弘法大師に右の御供所でお食事を作り、

唐櫃にお入れして、「嘗試地蔵」様に味見をして頂いてる所だそうです。





そして出発。

白いマスクに手袋も!

マスクのようなものは、覆子(ふくす)と言うのだそうです。

高野山で一番の素敵なガイドさんにインタビューさせて頂き、

神聖な行事の色々が理解できて、心より感謝いたします。





数年前まではもっと静かで、

参拝の皆様は御廟橋のたもとで、お食事を運ぶお坊さま方を見送られたそうですが、

近年は、パパラッチさんではないですが、

すぐ近くまでひっついて行かれる事も多いそうです。

この看板のように神聖な場所ですし、皆さんで敬意を持ち続ける事が大切ですね。

外国人の方々にも、ガイドがお伝えすべき事だなと感じました。





神聖なお山で顔出しなんて、と思っていたら、なんと金剛峯寺の中に休憩所に!

高野クン、可愛いわあ。

皆様、初秋の候、どうぞご自愛ください。





  1. 2019/09/19(木) 16:07:08|
  2. Koyasan 高野山

2019年11月16日 広瀬直子先生の講演のご案内

image.jpg


こちらをクリックしてお申し込み下さいね。

https://www.egakkaidwcla.com/卒業生対象セミナー/


ガイドさんや外国人の方とお話しする時に、自分の説明がお客様の心に響いてるかなあ、どうしたら自然に正しくお伝え出来るかなあ、と考えますよね。

秋の繁忙期のお忙しい時ではありますが、広瀬先生の楽しくて目の覚めるようなお話しをお聞きしませんか。

卒業生の方対象とありますが、一般の方も大歓迎だそうですよ!楽しみですね。


  1. 2019/08/18(日) 21:00:00|
  2. seminar& speech

残暑見舞い申し上げます。大文字送り火を吉田山竹中稲荷より。金戒ちゃんも健やかに。

皆様、残暑厳しきおり、
お元気にお過ごしください。

How are you doing in this summer heat?

Kyoto had annual 'Daimonji Okuribi' bon fire festival on the evening of August 16th.

Everyone prays to the mountains which have holy letters including 'Dai',
hoping their ancestors' spirits go back to heaven safely.



I climbed up Mt. Yoshida.

Takenaka Inari shinto shrine on Mt. Yoshida is said one of the best viewing spot seeing the bon-fire.



Another day,
Iris enjoyed good time with Konkai,
the guardian cat who was in Konkai-komyo-ji Buddhist temple.



It loved to be rubbed around its belly.

  1. 2019/08/17(土) 19:25:32|
  2. お知らせ

Ninja cat Chacha in Iga-Ueno 伊賀上野、にゃんこさんが直接おもてなしのお茶のお店 むらい萬香園

わあ!忍者市駅ですって。ここは伊賀の忍者さんのお里。伊賀上野です。

なぜアイリスが出没したかと言うと、、、!



忍者キャット、茶々ちゃんにお会いする為です。




むらい萬香園のご主人夫妻の温かいおもてなし、忍者パフェはプチの方になさってね。(ボリューミィな為)

ご主人に「あのー、恐縮ですが、ねこちゃんはおられますか?」とお聞きすると、

はいはい、今連れて来ますよ、と快くお席に持ってきて下さいました。




5歳との事ですが、落ち着いておられて、くのいちさん、とは思えない癒しのお仕事にまい進しておられますよ。

ご主人が、「忍者のカッコ、させましょか?」とこれまた素敵なお申し出。

丁重にお断りして、しばし茶々ちゃんに癒してもらいました。

ぜひ伊賀上野にお越しの際は、お訪ね下さい。

「くノ一茶々さん、頑張って。」



「黒谷の金戒ちゃん、君はラストサムライさんだね!」





  1. 2019/07/13(土) 13:52:00|
  2. 動物店長working animalsin shops

同志社女子大学英語英文学夏期公開講座のお知らせ

興味深いですね。

ぜひ夏のひと時、1813年大正2年竣工の歴史あるジェームズ館で学びましょう。

下記までお申し込みください。

https://www.egakkaidwcla.com/夏期公開講座/

写真の説明はありません。


黒谷さんを守護する金戒くんも、聞きたいそうです。(by Translater Iris)

  1. 2019/07/08(月) 14:21:00|
  2. お知らせ

黒谷さんの西雲院さん、松平容保さまにお会いしにいきました。

授業のフィールドトリップを楽しむマダム女学生アイリス!
この日は容保さまの石像をお訪ねするという嬉しい機会。
西雲院さんの美しい蓮の花。
満開の前の楚々とした美しさを感じました。

 

 

戊辰戦争で亡くなられた会津藩の方々が眠っておられる墓地にお参りさせて頂きました。
凛々しい容保様のお姿。
 

会津人山本覚馬さんの作られた英文ガイドブックの研究が、
いつか成就しますよう、誓いをたてるアイリス。

 

こちらのあんず氷、あんずのすっぱくて甘いのんが、たまりません。
ぜひお食べになってね!
河原町今出川下ルの「みつばち」さんで、
梅雨の暑さを吹き飛ばしました。


  1. 2019/06/29(土) 10:05:00|
  2. 左京区 Sakyo

2019年6月Kingfisher JAPAN主催、京都御苑のモデルツアー

京都も梅雨に入り、湿気のせいか体が重たいですね。
皆様お健やかにお過ごしください

おかげ様でKingfisher JAPANさんご主催、京都御苑のmodel tourがお開きとなりました。
ご参加の皆様、暑い中でしたが境町御門から今出川御門までの御苑の散策、楽しかったですね。
ご一緒頂き、ありがとうございました。
下のお写真はwisteria特派員さんがパチリしてくださいました。
「京都御苑」は明治10年ごろに当時の槇村正直京都府知事さんがネーミングされたそうです。
境町御門も幕末の歴史を乗り越え、ぐぐぐっと丸太町通りまで移動しました。
京都御苑散策の節は、激動の明治初期を、
看板を読みながら感じましょう!
 

九条さんのお庭の池にかかる高倉橋。
大正大礼の際に天皇がお通りになる予定があったなんて!
高倉橋から南の、高倉通につながったかも知れない石塁のあたり、
探索くださいね。
橋から北を遠望すると、建礼門がくっきり見えるわあ!
友情出演のヘロン君。
皆様、どうぞお元気で! 
  1. 2019/06/20(木) 14:52:00|
  2. seminar& speech

Kyoto Imperial Palace model tour led by Iris C.

新しい教材開発に取り組むアイリス。
上手くいくといいなあ!

6/17開催の研修用のお写真を、
ちょこっとここにアップさせて下さいね。

① 清所門付近

Don't jump on the earthen wall. An alarm will ring quite loudly.




②セキュリティチェック

You will have a brief security check. I hope you don't mind opening your bags.



 

③パンフレット

If you like, please take a brochure.




④宜秋門

The royal families and high-ranking courtiers riding on ox-drawn carriages could pass under the gate.



⑤-1御車寄

It was used by high-ranking aristocrats when they attended ceremonies or visited the emperor officially.





⑤-2 Let's go to the next place. 



⑥-2 諸大夫の間

Look at the stepping-stone entrance here. 




⑥-3 According to their ranks, they were ushered to waiting rooms called the Room of the Tigers, the Room of Cranes, and the Room of the Cherry Blossoms.



Let's go to the new porch!



⑦-1 新御車寄 This new carriage porch was newly built in 1915 for Emperor Taisho, the present emperor's great grandfather.




⑦-2 The building brought in some western touches such as glass windows, chandeliers and red carpets.



⑦-3 Now, please look right. You can see corridor surrounding Shishinden-Hall in the back-left.


 



月華門 Gekka-mon, which is directly translated as moon-flower gate




 ⑧-1 Now, you can see a huge gate in front of you.


⑧-2 Kenreimon is the outer southern gate of the palace, and is used only by the Emperor.



⑨-1 Well, look straight through Jomeimon- gate, you can see Shishinden-Hall.



⑨-2 Shall we have a closer look at Shishinden-Hall? Follow me, please.



⑩南庭 Dantei is a large garden of white gravel.


⑪紫宸殿 Shishinden was the hall for state ceremonies including the Coronation ceremony.




⑫日華門 Let's go out from the Sun-flower gate.



 

⑬ 建春門 Kenshunmon is the outer east gate of the palace, and is the gate for the Empress.



⑭ 高御座・御帳台 The Emperor's Throne and the Empress' Throne




⑮ 檜皮屋根模型  bamboo nails are used to keep the bark in place.




 


⑯ 春興殿  where the Sacred Mirror, one of the three Imperial Regalia, is enshrined  




⑰-1 清涼殿 it is referred to in the classic court literature of the Heian period, about 1000 years ago.



⑰-2 there are many partitions and some rooms are divided by sliding doors





⑰-3 the important principle in constructing the courtier's building was how people could feel the summer breeze




⑰-4






⑱-1 欅橋



⑲ 小御所 the building was lost in a fire caused by fireworks held along the Kamo River in 1954, and was rebuit in 1958





⑱-2 御池庭 the foreshore of the pond is paved with round stones, which represents a shingle shore




⑲ 蹴鞠の庭 no winners or losers





⑳ー1 御学問所 palace for study and other ceremonies



⑳-2 Let's go to the Otsune-goten, which literally means 'everyday palace'.








㉑-1 御常御殿 Be careful not to hit your head!




㉒ー1 御内庭 there are some wooden bridges and stone lanterns, also nicely trimmed trees and shrubs




㉒-2




㉑-2 御常御殿 it was the emperor's residence from around the 14th century.







㉓ 御三間 a building with three rooms, used for seasonal ceremonies




㉔-1 御台所跡 During World War II, the kitchen was removed and never restored







㉔ー2 You can see wells around here.




㉔-3 Did you enjoy the tour? Let's go get our things at the lounge.




無料休憩所 

If you like, take a look at their souvenir shop.




   


Okay, everyone. Thank you very much.

This is the end of the Imperial Park tour.

Enjoy the rest of your trip in Japan. 


  1. 2019/06/16(日) 09:50:00|
  2. seminar& speech
次のページ

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national Government Licensed Guide Interpreter (English), living and working in Kyoto.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I got my master's degree in English literature and linguistics from Doshisha Women's College of Liberal Arts in 2019, and started my new research, 'Kioto guidebook written in English in 1873 by K. Yamamoto' for getting my PhD.
I hope this weblog will send you nice information for walking around Kyoto, sometimes seeing adorable local animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
2019年3月に修士課程を修了し、現在もマダム女学生として「明治初期の京都英文観光案内ガイドブック」の研究を博士課程で行っています。その為お仕事はだいぶセーヴしていますが、お仕事前の下見や新たな発見で見つけた京都のええトコ、素敵な出来事をにゃんこ、わんこと共にお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索