全国通訳案内士アイリスのつれづれ日記 Diary of Iris, a tour guide (E/J) in Kyoto

Iris, a Kyotoite and licensed tour guide writes on the charms of Kyoto and Japan. 京都在住の通訳案内士アイリスが京都の魅力や旅の出会いをお伝えします。

Volunteer Requested! Survey for my thesis. マスクについての調査、ご協力ください!そして同志社女子大学英語英文学会OBセミナーのお誘い 通常の更新はスクロールしてくださいね!

①「アイリス日記」訪問記念に、ぜひ「マスク」に関するアンケートにご協力下さ~い!
日本にお住まいの方、日本語での調査です。This survey is written in Japanese. ➡マスクについて 

Dear non-Japanese students, residents and tourists in Japan,
Would you kindly answer my questionnaire about the influence of masks in non-verbal communication between non-Japanese and Japanese. Thank you!
This survey is for non-Japanese participants written in English. ➡Influence of surgical masks

②英語で京都を案内しよう!セミナー
卒業生さんだけでなく、一般の方も参加できます。 アイリスと新緑の京都御苑を散策して下さいね。
詳細はこちらをクリック➡英語で京都を案内しよう!
  1. 2018/04/30(月) 08:49:30|
  2. 2018 survey
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

頑張れ、海の京都!美しい舞鶴の港、赤レンガ、立派なお城。Umi-no-Kyoto, Kyoto with the Sea, is such an attractive destination! Nice ports, historical red-brick buildings, and samurai castle!

How are you, everyone?

Maizuru is placed at the most north of Kyoto prefecture.

We tend to think that Kyoto doesn't have any sea.

Kyoto city doesn't have the sea ,

but in the broader Kyoto prefecture,

there is a beautiful and excellent sea ports like Maizuru.

What a beautiful cruise boat!



I visited the Red brick buildings Preservation Park by myself.

Maizuru has the history of being one of the important navy headquarters,

and red-brick buildings were used for storing their weapons and so on.

The first building was built in 1901.



Oh, no, it looks a little controversy,

however, the cat was so adorable,

and didn't mind to be rubbed by anybody.



Near the Nishi-Maizuru station,

I stopped by at a beautiful park,

which used to be a castle.

I think non-Japanese tourists will love this place.

Inside, local people were enjoying the cherry-blossom-viewing parties.



This turrot looks like Nijo Castle in Kyoto city.

Next day, I tried to enter the Nijo Castle, but couldn't,

because of the long queue.

What a pity!



Sakura-cherry tree with weeping branches in Maizuru.



京都府内には素晴らしい、そしてこれからどんどん観光開発ができる名所がありますね。

アイリスも何か観光の振興にお役に立てますように。
  1. 2018/04/02(月) 15:14:04|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Four Seasons Hotel KYOTO, gorgeous sprng flowers in the lobby, and soothing outdoor terrace.

こんにちは!気温のアップダウンが大きいですね。ご自愛ください。

この哲学の桜さんは29日にはほぼ満開!

春の仕事はお花見も重要な任務。

いつもの春より早く咲いて、観光客の皆さん喜んでおられますが、

4月初めのお客様まで、桜さん、ぜひ踏みとどまってくださいな。



緑の美しいエントランスを進んで、フォーシーズンズホテル京都さんに参りました。



ニコライ様のお花アレンジメントが拝見できるなんて、うっとりです。



実はロビーが麗しすぎて、ガイドの私メはソファに座らせて頂きにくいように思う、、、。



積翠園(せきすいえん)、800年前の平清盛の長男、重盛の山荘庭園だといわれているそうです。

アイリスの育ったこの近くのお寺の保育園も重盛様と関係がある感じ。大それてますが、ちょっと親近感。





鯉さんも春の日差しを喜んでいるようでした。



皆様、花粉に負けずおげんきで!
  1. 2018/03/30(金) 13:08:53|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cherry blossoms freshly blooming (as of March 23rd) in Kyoto Imperial Palace Park!近衛さんの桜、美しいピンク色!

Amazing! Such a beautiful pink flower world!

"Shidare-zakura", cherry blossoms with weeping branches are freshly bloomed.



This is one of the most beautiful cherry blossom viewing venue,

a former aristocrat's garden in Kyoto Imperial Palace Garden.

I hope to take my clients this weekend.



Yellow blossoms are also welcoming full spring.

This picture was taken on the way to the Shiba Ryotaro Memorial Museum.

  1. 2018/03/23(金) 12:53:43|
  2. 2018 flower
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お誘い:同志社女子大学英語英文学会主催 英語で京都を案内しよう!

マダム女学生アイリスが日頃とってもお世話になっている英語英文学会さんのご企画で、

「英語で京都を案内しよう!」というセミナーのお手伝いをさせて頂く事になりました。

卒業生さんだけでなく、一般の方も参加できます。

お日にち合いましたら、ぜひアイリスと新緑の京都御苑を散策して下さいね。

詳細はこちらをクリック。

英語で京都を案内しよう!

京都御所は落ち着いて散策できる麗しい所、

咲いたとこの紅梅、キレイやわあ。


白い方も気高く咲いてはりました。

紅梅ともに御常御殿の横、お三間の手前。



こちらの友情出演は琉球王朝の末裔にゃんこ!?「あたしはいつもお友達と木登りに夢中よ。」

とヒロ・コーヒーファームの看板ニャンコさん。



  1. 2018/03/21(水) 19:51:51|
  2. 2018 seminar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンケートのお願い Please participate in my survey!  

アンケートにご協力くださった皆様、本当にありがとう!
訪日外国人のお友達にも、機会あればぜひ「こんなんあるよ!」とお知らせ頂けるとありがたいです。 
Thank you very much for participating my questionnaire. I really appreciate your help! Take care. (As of March 9th)


こんにちは!
「アイリス日記」訪問記念に、ぜひ「マスク」に関するアンケートにご協力下さ~い!
マダム女学生アイリスは、
日本で普及している家庭用マスクが文化的な違いによって非言語コミュニケーションにどのような影響を及ぼすのか、
を研究テーマとした修士論文を作成しています。

日本にお住まいの方、日本語での調査です。This survey is written in Japanese. ➡マスクについて 

Dear non-Japanese students, residents and tourists in Japan,
Would you kindly answer my questionnaire about the influence of masks in non-verbal communication between non-Japanese and Japanese.
Sincerely,
Izumi Chiyoma

This survey is for non-Japanese participants written in English. ➡Influence of surgical masks


  1. 2018/03/10(土) 14:34:21|
  2. 2018 survey
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Trip to Okinawa in early spring! 春浅き沖縄の旅 崖の上の波上宮(なみのうえぐう)

3/8開催Kingfisher JAPANの京都の基本情報と金閣寺研修にご参加下さった皆様、

その節はセミナーを盛り上げて下さって、

本当にありがとうございました。

お帰りには激しい雨となりましたが、大丈夫でしたか?

沢山大切な知識のブラッシュアップを一緒にさせて頂きましたね!

春のシーズン、いっぱいご活躍ください!

さて、春風の少し前、日本列島が一番寒かった時の沖縄の思い出。

沖縄総鎮守旧官幣小社 波上宮のたつ所は、

古来よりニライカナイへの祈りの聖地だった高い崖の上はお舟の安全を祈り、

感謝をささげた場所だったそうです。



先の大戦で被災し、アイリスの生まれた時くらいに再建されたとの事ですが、

現在は縁結びや赤ちゃんのお参りなど、平和を感じます。

沖縄美人?!より「めんそーれ。」



こちらは嵐クン達のコマーシャルで有名になった逆さのハート。



那覇の壺屋やちむん通りはにゃんこ好きには絶対オススメ。

こちらは壺屋さんの看板娘さん。



こちらは、素敵な沖縄家屋のティールームの可愛いタヌ風おかみにゃんこさん。



  1. 2018/03/09(金) 20:32:23|
  2. 沖縄Okinawa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3月8日(木)10時~16実施 Kingfisher JAPAN主催「ガイドの玉手箱」研修のお知らせ

こんにちは!お元気にお過ごしですか?

この度はKingfisher JAPAN様の通訳案内士向けの研修のお知らせです。

日時:    3/8(木)10:00~16:00
会場:    河二ガレージビル8Fホール 河原町二条西南角から2軒目
参加費用: 8,000円
お申込み: 株式会社Kingfisher JAPAN
代表 須貝 由美子 さんあて
        yumi@kingfisherjapan.com

午前はガイドの仕事について、京都の基本情報、午後は金閣寺にフィールドトリップ。

屋外では「ノートがしっかり取れるくらいのゆっくりさ」が既存の研修と違うかも!

そして自分の宝箱(ネタ)のインスピレーションとなりますように。

アイリスもおもろい失敗談も含めてお伝えさせて頂きます。

基本に立ち返り、自分の個性を輝かせるガイディングの為の学びの場をされるようですよ。

梅の花もちらほら。はよう春が来てほしいわあ。

皆様お元気にお過ごしください。

下の写真は沖縄、ニライビーチの散策をお仕事とするお馬さん。

南国の風を受けて歩くのは気持ちがいいでしょうね。


  1. 2018/03/01(木) 20:32:52|
  2. 2018 seminar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美しい 節分の日の金閣。The Golden Pavilion in clear freezing winter morning.

日本全国寒さ厳しいですね。
インフルエンザなど、お気をつけください。

アイリスも喉の不調の為、

お客様に「のど飴を口中の横に張りつけてお仕事」する許可を頂き、

なんとかガイディング中のお見苦しさを回避。

恥ずかしおすねえ。

節分の朝の金閣寺、

一瞬のパチリでとってもキレイに撮れました。

春節前だから?人が少なく、

楽しんで頂けて良かったです。



学校の数々のレポート提出が気になりつつ、

お仕事させて頂けるありがたさを感じました。

北野天満宮さんはもう少しでうめのつぼみが開いてきますね!

この可愛いワンコの絵馬はお正月の北野天満宮にて。



「ぼくはヌクヌク、お店の中で接客してます!」

寺町二条上ル、船はしやのシロ君、可愛いわあ!



二条城にてステキな新人研修中のガイドさん達に遭遇。

どうぞご活躍下さ~い!(ピンクのハカセンスガイドより)
  1. 2018/02/05(月) 09:25:25|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都・時代祭館 十二十二(トニトニ)平安神宮すぐの楽しい食べ歩き。"Toni-toni", nice place to have sweets and snacks next to Heian Jingu shinto shrine.

寒さ厳しいですね。

こちらの入口は京都・時代祭館十二十二(トニトニ)さん。

10月12日は平安遷都の日。時代祭もこの日に催行される事から時代祭を体感できる施設として、

作られた情報発信型の文化商業施設だそうです。



中は美味しそうなお店がいっぱい並んでいます。

ちょっとしたおやつ休憩に良いですね。

アイリスは観光地のステキなトイレを探すのが趣味。

平安神宮近くに誕生してくれて感謝です。

正直、時代祭についての疑似体験はお正月の雰囲気にのまれ、あまりわからずでしたが、

色んな美味しいものを見るだけでも楽しゅうございました。



神苑からしか見えなかった京都市電が十二十二さんの北側からはっきり見えます~。

ですが雨ざらしだと塗装が剥げて、ちょっと可哀想に思いました。



お正月の平安神宮の様子。

紫宸殿の左側の橘の木が寒さ除けの小屋に入ってはりますね。



こちらは場所は違うのですが、

平安時代の雰囲気、ということで、祇園さん(八坂神社)のカルタ取りの時のお写真。

キレイな十二単姿のお嬢さんたち。



皆様 厳しい寒さ、どうぞご自愛ください。

  1. 2018/01/28(日) 11:19:58|
  2. 文化商業施設 Cultural and commercial building
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Happy New Year! 良いお年をお迎えください。今年の秋の利尻、礼文の旅を思い出して。Happy Memory of the trip to the islands of Rishiri and Rebun in Hokkaido.

今年の旅行は今年の内にアップしなければ年を越せませんね。

という訳で、秋の始めに訪問した利尻島、礼文島の旅で今年のアイリス日記の今年の〆をさせて下さい。

利尻空港でお迎えに来て下さったリップ君。

「愛のリス」を自称するアイリス、思いがけず楽しい出会いからスタートした旅となりました。



美しいわあ、島の最南端から見る利尻富士。

日本最北端の日本百名山。夏のシーズンには外国人の登山者さんも多いようです。



仙法志御崎公園内の自然観察場では昔のニシンの貯蔵の為の海水のプールのような所に、

水族館から長期ご出張中の「わかめ」ちゃんと「こんぶ」ちゃん。

器用にお箸からお魚の餌をもらいます。



新年の朝日の代わりに、ほんまに心洗われた利尻の夕日をお送りします。

今年もお世話になりました。

新年も平和で温かい心の一年になりますように。

どうぞよろしくアイリス日記、おつきあいください。



大晦日、シロ君いるかな?とお店を覗いたら、

出てきて下さいましたよ。

素晴らしいお客様第一主義。

サービス業の鏡ですね。

船はし屋総本店のにゃんこ店長さん。

沢山のご出演ご協力、

ありがとうございました。




  1. 2017/12/31(日) 19:40:14|
  2. Rishiri, Rebun Islands 北海道の利尻礼文
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開港150周年の冬の神戸。生田神社の凛々しいわんこの絵馬とここはおすすめ、相楽園。The views of Kobe in winter. Ikuta Jinja shinto shrine's lovely dogs-paintings, and Soraku-en Garden.

学校が冬休みに入り、お楽しみの神戸へ。

生田神社に今年の無事をご報告。

なんとも愛らしい日本犬さんの絵馬に遭遇しました。

来年も皆様にとって素晴らしい年になりますように。

拙日記を応援下さってありがとうございました。



通訳案内士の皆さんは神戸はどちらにお連れするのが好きですか?

KOBE BEEFはどちらも賑わっていて、

行列が出来てたりしますね。

アイリスはこの度相楽園をぶーらぶらしてきました。



小寺家により明治末期に完成した庭園で今は神戸市の所有で一般公開されています。

和風の正門をくぐり抜け、

欧風建築の旧小寺家のお厩舎、

2階は厩務員さんの寝室だったそうです。

スケール大きいです。



旧ハッサム住宅は震災の被害を残す煙突があり、

大変な被害の後の修復が忍ばれます。



鯉さんもいっぱい!

日本庭園は散策にぴったり。

外国人のお客様にも美食のあとにオススメの場所だと思いました。



  1. 2017/12/24(日) 22:20:11|
  2. 神戸 Kobe
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅葉から冬に、水路閣と京都御苑の紅葉、同女のクリスマスツリーとVery Berry Cafeさんのサンタさん。Beautiful autumn to winter 2017! Aqueduct of Kyoto Sosui Canal, Kyoto Imperial Palace Park, Christmas tree in Doshisha Women's College, and a Santa Clause at a coffee shop.

紅葉の季節、京都市内は随分混雑しましたね。

「お仕事頑張ってた時は歩き回ってしんどかったけど、
随分お客様と紅葉狩りできたなあ」、

と懐かしく思いました。

通訳案内士になる夢をもって勉強していた時代に、

お仕事でご一緒していたお友だちに声をかけて頂き、

久しぶりの出動。

京都疎水の辺りをご案内しましたよ。

水路閣は京都の歴史上、ロマン溢れる素晴らしい事業でしたね。

This Roman-style old bridge is called 'Suirokaku', aqueduct operating since 1890.

It penetrates the precinct of Nanzenji-Buddhist temple which is famous for beautiful crimson colors.



所変わってこちらは京都御苑のお散歩。

昔はお公家さんの館でいっぱいだったのに、

この140年ほどで木々がしげり小川が流れ、

歴史を思い起こす看板など見て空想すると半日はかかりますね。

閑院宮さんの警護詰所の前の楓、

見事やわあ。

I walked in the Kyoto Imperial Palace Park the other day.



学習院発祥の地!を発見しました。

今はお子さん方が子犬さんのように落ち葉と戯れる平和な皆の公苑に。



学校のお庭のクリスマスツリー、

大きいわあ。

Huge Christmas tree of Doshisha Women's College.



点灯するとこのような感じ。



河原町二条上ルのVery Berry Cafeさんはリッツ・カールトン京都さんにお迎えのお客様の待ち時間などにほっこりできるトコ。

京町家を改装しておられて奥のお庭にはこの季節、サンタさんが。

ハワイ気分のライオンさんコーヒーも美味しいですよ。



寒さ厳しくなりますが、ご自愛下さい。

船はし屋総本店のシロ店長(胸毛ふさふさ)と共に、

皆様のご健康をお祈り致します。





  1. 2017/12/10(日) 10:10:54|
  2. 京都御苑Kyoto Imperial Palace Park
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平成29年度第53回京都非公開文化財特別公開 建仁寺山内の霊源院さんの美しい毘沙門天立像の水晶の中には!

秋の行楽シーズン、

今年も非公開の素晴らしい文化財を拝見できる良い時期ですね。

この日は市バス206番で東大路を下がり、清水坂で下車、

八坂通りの東をちょっと見て、八坂塔にご挨拶。



八坂通りを西に入ると、天ぷら圓堂さんの手前に看板が。



霊源院さんに到着、湛慶によって作られた胎内仏の毘沙門天さまが素晴らしかったです。

左手に持つ水晶の中には伝教大師最澄さまが持ち帰られたという仏舎利が納められているそうで、

アイリスもしばし肉眼にて拝見させて頂きました。



それなのに、アイリスのお目当てはやっぱりワンコちゃんだったりして。

家庭画報の切り抜きまで持参しましたが、

寺犬ミニーさんのお庭への登場はありませんでした。

そう、何事も無欲でないといけませんね。



美しいお茶席、お道具の目の覚めるような青が素晴らしかったです。

ご住職に写真の許可を頂いて、パシャ。

もちろん写せない達磨大師の掛け軸は室町将軍さんの10歳の時の作品だそうです。



その後は山内を散策。建仁寺さんの山門へ。



岡崎まで歩いて、Organic Tea House のMeow-meowちゃん(お店出現率ほぼ100%)で癒されました。



今週はぐっと寒くなるようですね。

どうぞご自愛下さい!
  1. 2017/11/14(火) 19:05:55|
  2. 東山の辺り East
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋たけなわの長野県開田高原でお馬さんとお散歩。Walking with lovely Kiso uma horse in Kaida Heights in Nagano.

I had an opportunity to join 'Health-Walking' tour.
Sunny autumn day with beautiful Mt. Ontake.



Wow, look at the powerful body of Kiso-uma horse, which is indegenous in Japan.



Blueberry fields in autumn. I didn't know the leaves become so red in this season.



A little resting time in an old shinto shrine precinct.

Nana-chan, such a good girl, the leader of this walking tour.



Kaida-kogen Heights is such a lovely country farmland with natural river like this.



Adorable baby horse and its mom in the 'Kiso-uma-no-sato', horse ranch.

  1. 2017/11/07(火) 20:40:17|
  2. umaお馬さん
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)

Author:アイリス 千代間 泉 CHIYOMA, Izumi (IRIS)
Welcome to the blog of Iris, a national-licenced tour guide (English) living and working in Kyoto.
I hope you enjoy my 'World Heritage Sites' visiting, Yoga practicing, Flower arrangements and encountering the animals in this blog.
My self-introduction is in Hi from Iris!.
I started my student's life in a graduate school from April 2017, majoring interpersonal communication and linguistics. I hope to keep sending useful information for guiding Kyoto with lovely animals.
Have a nice and happy trip to Japan!

こんにちは!アイリスです。
2006年4月より通訳案内士として京都、奈良、大阪など訪日外国人のお客様のご案内をしています。
お仕事中にほのぼの、嬉しく感じた事、下見やプライベートの旅行などで、ステキやわあ、と思った事、癒しの友情出演の動物達など「つれづれに」ブログにご紹介していきますね。
追記:
2017年4月より大学院学生として言語コミュニケーションの勉強をしています。その為お仕事は休業していますが、京都での良いトコ、素敵な出来事をお伝え致しますね。

皆様今日も健やかに、安全にお過ごしください!

カテゴリー

FC2カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索